ニュース

BOOM BOOM SATELLITES、自主企画ツアー〈FRONT CHAPTER Vol.4〉の開催が決定

ブンブンサテライツ   2015/02/03 16:03掲載
はてなブックマークに追加
 ニュー・アルバム『SHINE LIKE A BILLION SUNS』を2月4日(水)にリリースするBOOM BOOM SATELLITES。余儀なくされた全国ツアーのキャンセルから2年、彼らが4回目となる自主企画ツアー〈FRONT CHAPTER Vol.4〉を開催することが決定。5月5日(火・祝)の広島・CLUB QUATTRO公演を皮切りに、全国8公演が発表されています。

 〈FRONT CHAPTER〉は、BOOM BOOM SATELLITESがデビュー当初からゲストを招いて続けてきた企画イベント。前回の“Vol.3”では、“BRANDNEW CHAPTER”と題してサカナクションマキシマム ザ ホルモン9mm Parabellum Bulletらとのツアーを行いました。注目される今回の共演陣は、後日発表とのこと。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます

 また、ニュー・アルバムとリンクしたプロジェクトとしてオフィシャル・サイト(www.bbs-net.com)での発表されてきたカヴァー・アート作品の一環として、新境地を見せたアルバム収録曲「BLIND BIRD」のカヴァー・アートとしてリボンアートの第一人者にして世界的なクリエイター“RIBONESIA”による作品が完成。このプロジェクトではRIBBONESIAのほか、redjuice(イラストレーター)、関根正吾(イラストレーター)、edenworks(フラワーアーティスト)、宮崎真一朗(マッドペイント)、TAKUMI YOZA(水墨画アーティスト)の作品が『SHINE LIKE A BILLION SUNS』を彩っています。

 アルバム発売を迎え、メンバー・中野雅之はブログにて「僕達はこれまで紆余曲折、様々な出来事がありました。耐え難い絶望のような時間を過ごしたり、喜びの絶頂を味わったり、、それはもう、万華鏡のレンズを覗くような、カラフルで恐ろしくも好奇心に溢れた時間でした。ファンやリスナーの皆さんにはこの作品を通して、先入観のない純粋な音楽体験をして欲しいと願っています。『SHINE LIKE A BILLION SUNS』という約50分の音楽を媒介にして、沢山の人達と様々な想いを共有したい。今を生きよう。あるがままに。それが『SHINE LIKE A BILLION SUNS』に込めたメッセージです。どうか心ゆくまで味わってください。今日まで僕達を支えてくれた沢山の人達に感謝します。ありがとう!」と語っています。



BOOM BOOM SATELLITES
『SHINE LIKE A BILLION SUNS』
カヴァー・アート参加クリエイター


[RIBBONESIA]
www.ribbonesia.com
リボンアート

クリックすると大きな画像が表示されます

前田‘BAKU’麦が率いるアート・プロジェクト。1974年生まれの前田麦(まえだ・ばく)は札幌出身・在住のアーティスト / イラストレーター。日本、海外のマンガからインスパイアされたコミックのタッチのイラストレーションを主軸としながらも、現在それだけに留まらずモバイルコンテンツやキャラクターデザイン、アートディレクションなど幅広い活動を行っている。近年は、生まれ育った土地、北海道(自然が豊かで、野生動物も多く生息)の影響から、動植物をモチーフとした作品を多く発表している。

[redjuice]
redjuicegraphics.com
イラストレーター

クリックすると大きな画像が表示されます

ソングライターryoを中心とするクリエイターユニット「supercell」のメンバーとして手がけた『ワールドイズマイン』のPVイメージイラストが楽曲のヒットと併せて話題を呼び、2008年夏、初音ミクを使った初のメジャーCDとしてオリコンデイリーランキング3位を獲得したlivetuneのデビューアルバム『Re:package』のジャケットを手がけたことで一躍人気イラストレーターとして注目を集めるようになる。同アルバム収録の楽曲『Last night, Good night』のPVやリミックスアルバム『Re:MIKUS』でのコラボレーションなどでlivetune、ボーカロイド双方のファンから支持されている他、そのイラストが持つ独特の雰囲気と既存の枠にとらわれない表現が、国内外を問わず高い評価を得ている、いま最も注目すべきクリエイター。

[関根正吾]
shogosekine.tumblr.com
イラストレーター
1983年生まれ、ニューヨーク育ち。2013年よりフリーランスのイラストレーターとして活動を開始。ファッションや旅、自然などを軸に独特なラインで描かれる作品が、瞬く間にファッション業界で話題を呼び、一年間のうちに150冊を超える雑誌にてイラストを手掛ける。今年は雑誌以外の分野からも多数ラブコールを受けており、現在、さまざまなプロダクトや作品を制作中。

[TAKUMI YOZA]
middle2nd.jp
水墨画
アナログとデジタル・伝統と革新を横断しながら、現代にフィットする表現を追求する。2009年より墨閃会代表/水墨画家土屋秋恆氏に師事し水墨画を学び2013年よりウラタダシ氏に師事しイラストレーションを学ぶ。墨閃会会員。デザインユニット「mokuva」メンバー。

[宮崎真一朗]
lostmeans.net/miyazaki_shinichiro
マットペインター
中学の頃よりフォトコラージュを中心としたグラフィック作品に多大な影響を受け、制作を開始。人の思い出に響くものをテーマに日々活動中。

[edenworks]
フラワーデザイナー

クリックすると大きな画像が表示されます

edenworks.jp
独自の感性で花の可能性を見つけ、イメージを花で独創的に表現する。花の一般的な業務の他に、百貨店のメインビジュアルやカタログ撮影の大型セット、アーティスト写真やミュージックビデオ、スタイリストとのコラボレーションなど様々な分野で活躍中。また作家やミュージシャンの自邸、海外の個人邸のガーデンデザインや施工も手がけている。

BOOM BOOM SATELLITES
「FRONT CHAPTER Vol.4」

2015年5月5日(火・祝)広島 CLUB QUATTRO
2015年5月6日(水・休)福岡 DRUM LOGOS
2015年5月13日(水)愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
2015年5月14日(木)大阪 梅田 CLUB QUATTRO
2015年5月16日(土)富山 MAIRO
2015年5月20日(水)東京 渋谷 CLUB QUATTRO
2015年5月29日(金)北海道 札幌cube garden
2015年5月31日(日)宮城 仙台 RENSA
※お問い合わせ: Livemasters Inc. 03-6379-4744

BOOM BOOM SATELLITES
「SHINE LIKE A BILLION SUNS」 PREMIUM GIG

2015年3月15(日)
東京 六本木 EX THEATER Roppongi
www.bbs-net.com

BOOM BOOM SATELLITES生出演
『SHINE LIKE A BILLION SUNS』リリース記念特番

2015年2月6日(金)
20:00〜22:30
live.nicovideo.jp/watch/lv206242007

■2015年2月4日(水)発売
BOOM BOOM SATELLITES
『SHINE LIKE A BILLION SUNS』

初回盤 SRCL-8688〜9 3,500円 + 税
通常盤 SRC-L8690 3,000円 + 税

[収録曲]
01. SHINE
02. ONLY BLOOD
日本テレビ映画「MONSTERZ−モンスターズー」トレイラーソング
03. COMPLICATED
04. A HUNDRED SUNS
05. VANISHING
BMWクリーンディーゼルCMソング
06. BACK IN BLACK
TRIGGERアニメ「ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン」主題歌
07. THE MOTH(attracted the flame)
08. BLIND BIRD
09. OVERCOME
10. STAIN
11. EMERGENCE
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015