ニュース

キャノンボール・アダレイの1966年と67年の未発表ライヴが作品化 Reel to Realレーベル第1弾

キャノンボール・アダレイ(Cannonball Adderley)   2018/12/19 12:24掲載
はてなブックマークに追加
キャノンボール・アダレイの1966年と67年の未発表ライヴが作品化 Reel to Realレーベル第1弾
 ジャズ史にその名を刻むアルト・サックス奏者キャノンボール・アダレイ(Cannonball Adderley)が、1966年6月と1967年10月に弟のナット・アダレイ(cor)、ジョー・ザヴィヌル(p)、ヴィクター・ガスキン(b)、ロイ・マッカーディ(ds)を従え、米シアトルのジャズ・クラブ“ザ・ペントハウス”で行なった未発表ライヴが作品化され、『スウィンギン・イン・シアトル: ライヴ・アット・ザ・ペントハウス 1966-1967』(KKJ-1032 2,500円 + 税)として12月15日(土)にリリースされています。

 本作は、いまや“ジャズ探偵”と称され、ジャズの歴史を塗り替える貴重音源の発掘を続けるレーベル「Resonance」を主宰するゼヴ・フェルドマンと、カナダの名ジャズ・レーベル「Cellar Live」のコリー・ウィーズがタッグを組んだ注目レーベル「Reel to Real」の第1弾リリース。ジャケット・デザインやブックレットは「Resonance」と同様のスタッフが手がけています。

 本作の演奏はすべて未発表で、『Cannonball In Japan』に収録された66年夏の来日公演にも通じるホットでグルーヴィなパフォーマンスを収録。またマッカーディのシャープなドラミングも聴きどころとなっています。

■2018年12月15日(土)発売
キャノンボール・アダレイ
『スウィンギン・イン・シアトル: ライヴ・アット・ザ・ペントハウス 1966-1967』

CD KKJ-1032 2,500円 + 税

[収録曲]
01. Jim Wilke Intro
02. Big “P”
03. Spoken Outro
04. Spoken Intro
05. The Girl Next Door
06. Spoken Intro
07. Sticks
08. Spoken Outro
09. Spoken Intro
10. The Morning Of The Carnival (Manha De Carnaval)
11. Spoken Outro
12. Spoken Intro
13. Somewhere
14. Jim Wilke Intro
15. 74 Miles Away
16. Spoken Outro
17. Back Home Blues
18. Hippodelphia
19. Set-Closing Outro


[メンバー]
キャノンボール・アダレイ(as) / ナット・アダレイ(cor) / ジョー・ザヴィヌル(p) / ヴィクター・ガスキン(b) / ロイ・マッカーディ(ds)

[録音]
1966年6月15日、22日 & 1967年10月6日&13日
米シアトル“Penthouse Jazz Club”
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY
[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』
[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』
[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)
[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』
[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015