ニュース

エラ・フィッツジェラルド、1958年ハリウッド・ボウル公演を収める未発表音源のリリースが決定

エラ・フィッツジェラルド   2022/05/13掲載(Last Update:22/05/14 09:44)
はてなブックマークに追加
エラ・フィッツジェラルド、1958年ハリウッド・ボウル公演を収める未発表音源のリリースが決定
 20世紀を代表するジャズ・シンガーの一人、エラ・フィッツジェラルド(Ella Fitzgerald)が1958年にハリウッド・ボウルで行なった公演の完全未発表音源を収める『エラ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル:アーヴィング・バーリン』が、6月24日(金)に発売されます。先行シングル「プッティン・オン・ザ・リッツ」が配信中です。

 フィッツジェラルドは名盤『アーヴィング・バーリン・ソングブック』を録音したわずか数ヵ月後の1958年8月16日、ハリウッド・ボウルでそのアルバム収録曲を披露し、満員の観客を熱狂させました。このコンサートは、スタジオ・セッションのアレンジと指揮を担当したポール・ウェストンの協力を得て行なわれ、フィッツジェラルドがフル・オーケストラとともにアルバムのアレンジで演奏した唯一の機会となりました。この夜、ハリウッド・ボウルに集まった幸運な聴衆は別として、ノーマン・グランツのプライベート・コレクションだった今回のテープが発見されるまで、エラが『アーヴィング・バーリン・ソングブック』のアレンジをコンサートで演奏したことはもちろん、これほど音響的に豪華な録音が存在したことも、一般には知られていませんでした。

 リリースにあたっては、グラミー賞受賞プロデューサーであり、晩年のエラのバンドでドラムを担当していたグレッグ・フィールドが1/4インチのオリジナル・テープからミックス。ブックレットには音楽評論家ウィル・フリードワルドによる、コンサートとフィッツジェラルドのソングブック・シリーズに関する解説が収録されています。


©William Claxton Demont Photograph Management

エラ・フィッツジェラルド『エラ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル:アーヴィング・バーリン・ソングブック』
Ella-Fitzgerald.lnk.to/EllaAtTheHollywoodBowlPR
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015