ニュース

=LOVE、自身初のライヴ・フィルムをScreenX&4DXで体験 「私たちの映画はどこでどうなる!?」

=LOVE   2023/09/15 13:25掲載
はてなブックマークに追加
=LOVE、自身初のライヴ・フィルムをScreenX&4DXで体験 「私たちの映画はどこでどうなる!?」
 指原莉乃がプロデュースするアイドル・グループ、=LOVE(イコールラブ)初のライヴ・フィルム映画『=LOVE Today is your Trigger THE MOVIE』が、9月22日(金)より全国公開されます。

 2017年4月29日に指原莉乃のプロデュースにより結成された=LOVE。昨年末には『FNS歌謡祭』に出演し、その歌唱力やパフォーマンス、王道アイドルらしいかわいさでTwitterでもトレンド1位を獲得。また、女性アイドル・グループとしては異例の同世代の女性からも人気を誇り注目を集めました。

 そんな=LOVEが、さらに大きく飛躍するターニングポイントともなる2023年1月から3月にかけて開催された〈=LOVE 全国ツアー2023「Today is your Trigger」〉追加公演の東京・日本武道館公演でのライヴパフォーマンスが初の映画化。オーディションから今に至る6年間を振り返り、それぞれが語るメンバーへの秘めた想いが、ライヴ映像、バックステージやリハーサル、スタジオでの撮り下ろしインタビューから、惜しみなく溢れ出します。そして、大切なファンへの熱いメッセージが――。何台ものカメラで捉えた彼女たちの一生懸命で愛が溢れるステージでのパフォーマンスがたっぷりと詰め込まれ、何度でも観たくなるファン必見の1本となっています。

 本作の上映形態は4種類。通常の2D上映に加え、正面スクリーンと2つの側面スクリーンの計3面で構成され圧倒的な臨場感を提供するScreenX、ライヴパフォーマンスと音楽に合わせてシートが動くモーション効果を搭載した4DX、そしてScreenXと4DXの機能をすべて搭載した4DXScreen。この度、=LOVEメンバーの佐々木舞香、眈焼掘野口衣織、山本杏奈の4名がScreenXと4DXのスクリーンを特別に体験。特にScreenXは全員が初めてとのことで、テンションMAXな体験レポートが到着しました。

 まずはScreenXから体験。全員が初めてのScreenXということで未知の世界にわくわくしている様子。ScreenXは正面に加え両側面にも映像が投影され、270度の視界いっぱいに広がるスクリーンで映画の世界に入り込んだような臨場感を体感することが出来ます。4人だけの貸切りとなった映画館場内に興奮しながら、声を合わせ「お願いします!」と掛け声をかけると場内が暗転。スクリーンが正面から両側面にまで広がると一斉に叫び声が上がり、視界いっぱいに広がる映像に思わず仰反って大盛り上がりのメンバーたち。迫力の映像に思わず隣にいる野口の手を掴む佐々木や、車が走る場面が映し出されると「(車が)めっちゃ進んでる!進んでる!びっくりした!」と大はしゃぎの眈勝△修靴謄ラキラした目で前方のスクリーンを見つめる山本の姿も。まさにScreenXの臨場感をたっぷり味わった4人は「これどうなるの?」「めっちゃ声出しちゃうよね」と大興奮。

 続いて4DXを体験。映画のシーンに合わせて座席が前後上下左右に動くほか、水や風、香りや煙などの特殊効果が搭載され体全体で映画を体験することが出来る4DXならではの注意事項を確認し、いざ劇場の中へ。今回が初めての4DX体験という眈勝山本は、通常と異なり4席で1ユニットとなっている座席に「豪華!」「アトラクションみたい!」と驚きの声が。既に鑑賞経験のある佐々木・野口とともにお互いの手を繋ぎながら上映がスタート。そして、映像が流れるとともに大きく揺れる座席にメンバーたちは叫びまくり。「私たちの映画はどこでどうなる!?」「演出に合わせてとか?」「炎が出てきた時にあったかくなるとかありそう」「めっちゃ気になる!絶対これで見たい」など、どの楽曲でどのような特殊効果が出てくるのか予想する場面も。

 無事にScreenXと4DXの体験を終え「凄かった!」「楽しすぎる」と大興奮のメンバーたち。メンバーたちも「絶対に観に行きたい!」「みんなで行こうよ」と話す本作の上映。劇場でしか味わえない唯一無二の体験をぜひお楽しみください。


©2023, YOYOGI ANIMATION ACADEMY INC. & CJ 4DPLEX All Rights Reserved.

『=LOVE Today is your Trigger THE MOVIE』
2023年9月22日(金)より全国公開
t.co/gwL9r3URp6
配給: エイベックス・フィルムレーベルズ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ヒビキpiano 超絶ピアノで紡ぐ やさしく心安らぐ楽曲たち[インタビュー] 橋本淳&筒美京平コンビの最後の傑作「ホテル砂漠」でデビューする新人アーティスト「夏海姉妹」
[インタビュー] 山中千尋 その自由さにあこがれるウェイン・ショーターと坂本龍一に捧げられた新作[インタビュー] 色々な十字架   噂の“ヴィジュアル系バンド” 初のフィジカル・アルバムをリリース
[特集] 『コンサート・フォー・ジョージ』ポール、リンゴ、クラプトン…豪華メンバー出演の追悼公演を収録する映像作品が劇場公開[インタビュー] キノコホテル 全従業員退職の試練を乗り越え営業再開、“人間”マリアンヌ東雲が語る新作と現在地
[インタビュー] 松井秀太郎 やりたいことを詰め込んだアルバムを携え、新世代のジャズ・トランペッターがデビュー![インタビュー] akiko / 海野雅威を迎え制作したオーセンティックなジャズ・スタンダード集を発表
[インタビュー] 工藤祐次郎 飄々とした佇まい 注目のSSW、2作同時リリース[インタビュー] 満島貴子 ボーダーレスなフルート奏者 ラグジュアリーで情熱的な新作
[インタビュー] sphontik 気持ちの良いビート、心地の良いサウンド Good Waveな新作[特集] [Live Report] syrup16g Tour 20th Anniversary “Live Hell-See” [完全版]
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015