ニュース

fox capture plan、10月に6thアルバムをリリース 国内とアジアでツアーも決定

fox capture plan   2017/08/07 14:05掲載
はてなブックマークに追加
fox capture plan、10月に6thアルバムをリリース 国内とアジアでツアーも決定
 今年1月に5thアルバム『FRAGILE』を発表し、8月に〈SUMMER SONIC 2017〉、9月には3年連続となる〈東京JAZZ〉へ出演。秋には国内およびアジア・ツアーが予定されている“新感覚ピアノ・トリオ”fox capture plan(fcp)が、早くも6枚目となる新作フル・アルバム『UИTITLƎD(アンタイトルド)』(PWT-038 2,315円 + 税)を10月4日(水)にリリース。

 fcpは“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトに、それぞれ異なった個性を持つバンドで活動していた3人が集まり2011年に結成。2013年12月に2ndアルバム『BRIDGE』を発売し、〈JAZZ JAPAN AWARD 2013〉“アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター”と〈CDショップ大賞2014〉“ジャズ部門賞”を受賞。2015年には『UNDERGROUND』『COVERMIND』『BUTTERFLY』の三部作で〈JAZZ JAPAN AWARD 2015〉“アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ”を獲得。『BUTTERFLY』は〈CDショップ大賞2016〉“ジャズ部門賞”を受賞しました。活動5周年を迎えた2016年には〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演。2017年は、TBS系ドラマ『カルテット』のオリジナル・サウンドトラックを担当したほか、7月には『ROCK IN DISNEY〜fox capture plan』を緊急リリース。また9月にスタートするNHKドラマ『この声をきみに』の音楽を担当することも決定しています。

 新作『UИTITLƎD』には『カルテット』のメイン・テーマ「Theme from quartet」の再録をはじめ全11曲を収録。fcpは本作を携え、10月29日(日)沖縄・那覇 Outputでの初となる沖縄公演を皮切りにワンマン・ツアー〈UИTITLƎD Tour〉を開催。詳細は『UИTITLƎD』特設ページをご確認ください。

■2017年10月4日(水)発売
fox capture plan
『UИTITLƎD(アンタイトルド)』

PWT-038 2,315円 + 税

[収録曲]
01. Cross View
02. 行雲流水
03. 繰り返される時空のワルツは千の夢を語り
04. Theme from quartet
05. No End
06. seafrost
07. PLASTIC JAM
08. UNTITLED SCENES
09. Viva La Vida(Coldplayのカヴァー)
10. Real, Fake
11. Pain

DUИTITLƎD Tour
2017年10月29日(日)沖縄 那覇 Output
2017年11月3日(金)中国 西安
2017年11月4日(土)中国 成都
2017年11月5日(日)中国 重慶
2017年11月7日(火)中国 武漢
2017年11月8日(水)中国 杭州
2017年11月9日(木)中国 上海
2017年11月10日(金)中国 北京
2017年11月15日(水)神奈川 横浜 Motion Blue Yokohama
2017年11月18日(土)北海道 札幌 DUCE SAPPOROSAPPORO
2017年11月19日(日)宮城 仙台 HooK SENDAI
2017年11月23日(木)福岡 博多 Gate's7
2017年12月1日(金)大阪 心斎橋 Music Club JANUS
2017年12月3日(日)愛知 名古屋 伏見JAMMIN
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015