ニュース

ハノイ・ロックス、6枚組ボックス・セットをリリース!

ハノイ・ロックス(Hanoi Rocks)   2005/03/17掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 3月24日に復活第2弾アルバム『アナザー・ホスタイル・テイクオーヴァー』(写真)を発表、5月には来日も決定しているハノイ・ロックスが、UKで6枚組のボックス・セットを3月28日にリリースします。以前から4枚組ボックスとして情報が出ていたものの詳細は未定のままでしたが、ようやく発売元であるSanctuary RecordsのHPに内容がアップされました。

 『Lightnin' Bar Blues:The Albums』というタイトルのこのボックス、一度解散するまでに発表した6枚のアルバムすべてを収めたという便利な内容。契約の関係でこれまでの再発シリーズや企画盤からは除外されるケースが多かった、『トゥー・ステップス・フロム・ザ・ムーヴ』も含まれているのは嬉しいところ。

 現在国内盤はその『トゥー・ステップス・フロム・ザ・ムーヴ』を除いて入手困難な状態になっており、復活後の彼らしか知らないファンには実にありがたいボックスと言えるでしょう。お値段も日本では3,000円台後半から4,000円台前半での販売になりそうで、実にお手頃。古くからのファンもこれを機会に買い直してみては?

●BOX『Lightnin' Bar Blues:The Albums』収録内容
『BANGKOK SHOCKS,SAIGON SHAKES(白夜のヴァイオレンス)』
『ORIENTAL BEAT(オリエンタル・ビート)』
『SELF DESTRUCTION BLUES(セルフ・ディストラクション・ブルース)』
 ※シングルや未発表曲を収めた編集盤
『BACK TO MYSTERY CITY(ミステリー・シティ)』
『ALL THOSE WASTED YEARS(燃えるロンドン・ナイト)』
 ※ライヴ盤
『TWO STEPS FROM THE MOVE(トゥー・ステップス・フロム・ザ・ムーヴ)』
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015