ニュース

真冬の雪山で平井堅が大号泣&激熱唱!

平井堅   2009/10/06 14:31掲載
はてなブックマークに追加
真冬の雪山で平井堅が大号泣&激熱唱!
 いよいよ10月24日より公開となる井上真央岡田将生出演の映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』。累計売上750万部を突破した大人気コミックの映画化というだけあって、この秋最大の話題作となっており、すでに全国で約300館規模での公開が決定!

 すでに大きな話題を呼んでいる本作、主題歌の「僕は君に恋をする」を歌うは平井堅。映画のために書き下ろされた、平井堅史上最も直球バラードといわれるこの曲、早くもミュージック・ビデオが完成しました!

 今回のミュージック・ビデオの撮影はなんと海外ロケ。しかも真冬のニュージーランドにて撮影は敢行! 出演は、ニュージーランドの大自然+俳優(?)平井堅のみというシンプルな構成ながら、大迫力の印象深い作品に。

 特に圧巻なのは地上2,000メートルの雪山で大号泣&激熱唱する平井堅と、ド派手な雪山での空撮シーン。氷点下ということもあり「苦労したのは、とにかく寒かったこと!」と平井堅自身も語るほど。

 このミュージック・ビデオでは、どこか寂しさの漂う大自然にたたずむ平井堅が過去を回想しつつも、悲しみを清算し未来を見据えているという存在を表現しており、楽曲の歌詞にインスパイアされた世界観となっています。

 なお、「僕は君に恋をする」着うた(R)は現在、超先行配信中! こちらもいち早くチェックを!




<平井堅からのコメント>

■ミュージック・ビデオについて:
見どころは、“シンプル“かつ“骨太”なところですね。
今回は、女性キャストや回想シーンなどの演出が一切無く、ただ僕が広大な大地を歩き、歌うという、あえてシンプルな、骨太なものにしたかったんです。僕の演じる主人公が旅をしている姿から、それぞれの見方でストーリーを思い浮かべて観て頂けたらと思います。苦労したのは、クライマックスの空撮シーンで、ヘリの音が尋常じゃないボリュームだったため、歌がよく聴き取れなかったことと、あとはやっぱり、とにかく寒かったこと!
極寒の中、雪山に一人立たされるという悪条件の中、ヘリでの空撮に関しては、高所恐怖症なので不安もあったのですが、撮影中はそんな事を忘れ、すごく高揚していました。生まれて初めての空撮で、崖に一人立って熱唱し、上空のヘリから撮られるのですが、もう一人で立っていられないくらいよろめいてしまったのですが、なんだか怖いというより興奮しましたね。

■ニュージーランドについて:
季節が冬だったので、寒かった! それから、360°の景色。思い切り全力で走っても、どこまでもパノラマが続いていて。空港やクイーンズタウンの街の真後ろに壮大な氷山が見えたり。単純に、自然の雄大さに感動しました。僅か4泊の短い間でしたが、もう移住したいくらい夢のような素晴らしい場所ですね、仕事で行けて得した気分です。人との触れ合いや雰囲気も含めて、大げさかもしれませんが人生観が変るかもしれないぐらいそんな素敵な街でした。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015