ニュース

ラッパー“Itaq”、粗悪ビーツとのタッグで新曲「Entrust」リリース&MV公開

Itaq   2021/10/27 19:00掲載
はてなブックマークに追加
ラッパー“Itaq”、粗悪ビーツとのタッグで新曲「Entrust」リリース&MV公開
 今年5月に2ndアルバム『Savior of Aquarius』を発表、10月12日には新曲「Why am I here?」と、そのリミックスをまとめた『Why am I here? [Remixes EP]』をリリースした若手実力派ラッパー”Itaq”と、故ECDとの制作をはじめ、国内ヒップホップ・シーンのアンダーグラウンドで独自の存在感を放つビートメイカー“粗悪ビーツ”が、Itaqの1stアルバム『委託』以来約2年半ぶりとなるタッグでの新曲「Entrust」を10月27日(水)にリリース。

 「Entrust」は、今年の秋に地元北九州から上京したItaqの友人の女性について書かれた曲で、彼女の生い立ちや死別した元恋人、そして薬物依存などの壮絶な内容を、インターネットで知り合った友人であるItaqが俯瞰しているというもの。粗悪ビーツの寂寥感漂うトラックの上で、Itaqが甘いメロディとタイトなラップを歌い分ける様は圧巻。また、「Entrust」というタイトルは日本語で“委託する”を意味し、2人による新たなプロジェクトを示唆するものとなっています。

 アートワークはItaqの実の弟である、3DCG作家のDirty Kiyomiyaが担当。「エヴァンゲリオン」シリーズに感化を受けたという、神秘的なジャケットとなっています。

 また、リリースと合わせて公開されたMVは、宇都宮を拠点とする新鋭ビデオグラファーのYungRexzが監督を手掛けました。YungRexz自身初のミュージック・ビデオであり、ニュータウン独特の雰囲気を切り取ったシンプルでありながらも味のある映像作品に仕上がっています。



■2021年10月27日(水)配信開始
Itaq
「Entrust」

ultravybe.lnk.to/entrust
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015