ニュース

ジュリアン・シュナーベル監督最新作映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」11月公開

ジュリアン・シュナーベル   2019/09/13 14:24掲載
はてなブックマークに追加
ジュリアン・シュナーベル監督最新作映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」11月公開
 『潜水服は蝶の夢を見る』(2007年)で知られるジュリアン・シュナーベルの監督最新作で11月8日(金)より全国公開される「永遠の門 ゴッホの見た未来」の場面写真が公開されています。

 シュナーベル監督に「この役は、彼しか考えられなかった」と言わしめた主人公ヴィンセント・ファン・ゴッホを演じたウィレム・デフォーは、本作で〈第75回ヴェネチア国際映画祭〉最優秀男優賞に輝き、さらに〈アカデミー賞〉主演男優賞に初ノミネートを果たして大変な注目を集めました。

 このたび公開されたのは、オスカー・アイザック演じるゴーギャンをクローズアップした写真の数々。ゴッホを語るうえで避けては通れない人物・ゴーギャンを本作で描く際に、シュナーベル監督はこの2人がどのような会話を交わしたのか、芸術家としてどう影響し合ったのかに注目しました。公開された場面写真では、初めて出会ったゴッホとゴーギャンが見つめ合い、熱心に話をする様や、絵の題材にしたアルルの女性を2人が競うようにして描く様が捉えられており、正反対の2人が出会ってしまい、そこから生まれる何かを期待させる写真となっています。「こんな映画には出会ったことがなかった。創造における爆発と内なる葛藤の爆発がないまぜになっていたゴッホを、リアルに実感できるんだから!」と、演じたオスカー・アイザックも語るように、この2人の出会いがさらにゴッホの運命を動かし、観る者を独特の世界に引き込みます。

拡大表示拡大表示

©Walk Home Productions LLC 2018

■「永遠の門 ゴッホの見た未来」
2019年11月8日(金)より全国公開
gaga.ne.jp/gogh
配給: ギャガ / 松竹
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015