ニュース

カジヒデキ、新曲「DREAMS NEVER END」リリース フットボール・ソングをテーマにした配信ライヴ開催

カジヒデキ   2021/06/02 12:29掲載
はてなブックマークに追加
カジヒデキ、新曲「DREAMS NEVER END」リリース フットボール・ソングをテーマにした配信ライヴ開催
 カジヒデキが、新曲「DREAMS NEVER END」を6月2日(水)に配信リリース。

 「DREAMS NEVER END」は、「コロナに負けない自分を取り戻し、新しい物語がここから始まる。そんな気持ちで書いた曲です」とカジ本人がコメントするように、ポジティヴなパワーに満ちた一曲。堀江博久(key)、新井俊也(programming)、吉田仁(Mix)という近年のカジサウンドを作る鉄壁の布陣で制作され、4月に開催された配信ライヴ〈IVORY CAFE〉で初披露。その際音源とグッズでのセット販売が行なわれ、即完売して話題となりました。

 現在Spotifyでは、新曲にちなんだ“DREAM”にまつわる曲や、カジヒデキが制作期間中にインスパイアされたりよく聴いたりしていた楽曲を選曲したプレイリスト「THIS IS BLUE BOYS CLUB VOL.4〜DREAMS NEVER END」を公開中。

 また、音楽ライヴ配信サービス「MUSER」を利用した配信ライヴ〈IVORY CAFE〉を6月13日(日)に開催することも発表。今回は副題に“FANTASTIC GAME(祝EURO 2020 開催記念ヴァージョン)”を掲げ、大のフットボール・フリークで知られるカジヒデキらしく、6月12日(土)に開幕予定でコロナ禍で延期になっていた「EURO 2020」に思いを馳せ、これまで発表した数多くのフットボール・ソング(J Sportsの人気番組『FOOT!』のテーマ曲を20年間担当)から厳選した曲をメインに、初夏の清涼感たっぷりな選曲を予定。もちろん最新曲「DREAMS NEVER END」も演奏されます。

 なお、カジヒデキは2022年初頭に予定しているニュー・アルバムのリリースに向け新曲はもちろん、ソロ活動25周年イヤーでもあるため、旧譜なども様々な形でリリースすることを計画中です。

[コメント]
コロナに負けない自分を取り戻し、新しい物語がここから始まる。そんな気持ちで書いた曲です。
色を失った世界で、たくさんの人が夢を諦めたり、見続けることを止めてしまったりしているのかもしれない。
でもちょっと待って!懐かしい友人と久しぶりに話したり、昔好きだった曲を偶然耳にしたり、大好きだった映画を見返したりして、急に気持ちが落ち着いたり、ポジティブなパワーを取り戻せることもあるはず。
この曲もそんな曲でありたい!
僕にとっての懐かしさという意味で、サウンド的には80'sの、歌詞のイメージ的には90'sの空気を感じ取れるかもしれませんね。

――カジヒデキ

拡大表示


拡大表示


■2021年6月2日(水)配信開始
カジヒデキ
「DREAMS NEVER END」

ssm.lnk.to/DREAMSNEVEREND

PLAYLIST|THIS IS BLUE BOYS CLUB
open.spotify.com/playlist/2ysB1G3O2zwZXF5iIlv5FF?si

カジヒデキ「IVORY CAFE〜FANTASTIC GAME(祝 EURO 2020 開催記念ヴァージョン)」
2021年6月13日(日)20:00配信開始
配信チケット 2,200円
muser.link
視聴ページ: muser.link/__b/events/454
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015