ニュース

マトリックス・シリーズ最新作『マトリックス レザレクションズ』本予告映像公開

キアヌ・リーヴス   2021/12/07 13:26掲載
はてなブックマークに追加
マトリックス・シリーズ最新作『マトリックス レザレクションズ』本予告映像公開
 全世界で空前の社会現象を巻き起こしたアクション超大作『マトリックス』の新章となる『マトリックス レザレクションズ』が、12月に全世界にて公開。全米公開の12月22日(水)に先駆けて、日本では12月17日(金)より全国公開されます。

 本作の監督は、『マトリックス』シリーズの生みの親であり、シリーズ全作品を監督しているラナ・ウォシャウスキー。本作でも最新のVFXによって創り出される現実と見紛う仮想世界と、まるで悪夢のような現実世界。そして数々の画期的な発明によって撮影されたアクション・シーンなど、『マトリックス レザレクションズ』でしか見ることのできない唯一無二の映像革命を見せてくれます。さらに、キャストには、ネオ役のキアヌ・リーブスをはじめ、キャリー=アン・モスジェイダ・ピンケット・スミスランバート・ウィルソンダニエル・バーンハードらが続投。果たして、本作では仮想世界=マトリックスはどうなっているのか。また、ネオの新たな物語はどんな展開を見せるのか注目です。

 あわせて、未だその物語の多くが謎に包まれている本作の本予告映像が公開されています。公開が迫り、本作の展開考察や改めて新章への期待がSNSを中心に盛り上がっている中、少しずつ本作の世界観を解き明かしつつ、スタイリッシュで先進的なアクション満載の『マトリックス』らしい新カットが多く含まれた映像に仕上がっています。

 「何十億の人間がここで一生を過ごす。忘却と共に」という意味深なメッセージから映像がはじまる本予告映像。主人公のネオは再び“仮想世界=マトリックス”に支配された世界で暮らしており、その中で目の前の現実を疑いながら生きている状態であることがモーフィアスの語りから推測することができます。さらに、シリーズ1作目ではモーフィアスの助けを得て、仮想世界から現実へと目覚め、救世主として人類を救ったネオでしたが現実世界では、再びネオがプラグに繋がれているシーンが映し出されます。一体、ネオの身には何が起きたのか。後半の映像では、再び現実世界へと目覚めたネオが、「彼女は僕を信じた、今度は僕が信じる。」、「トリニティーを救いたければ、戦え!」という台詞から、未だマトリックスに捕らわれているトリニティーを救いに行く描写が映されます。ネオはトリニティーを仮想世界から救い出し、彼女を取り戻すことができるのか。本作でも最強かつ最愛の絆で結ばれた2人の関係が重要な要素になっていることが伺えます。

 そのほか、ビジネマスマンの姿をしたスミスが、過去シリーズのエージェント・スミスと同様にネオを「アンダーソン君」と呼んでいたり、過去でネオとともにマトリックスと戦ったナイオビも再び登場。本作の仮想世界および現実世界は一体、どうなっているのか。果たしてネオは再び“真実”のその先に辿り着き、マトリックスに支配された人類、そして世界を救うことができるのか。

 さらに、当時“映像革命”の名をほしいままにした“マトリックス的アクション”も大幅にアップデートされており、天地が逆転するような銃撃戦や超高層ビルからのジャンプ、そしてキアヌ演じるネオの壁走りからの回転蹴りなど期待感がより一層高まっていきます。そして、富士山のふもとを走る新幹線でのバトルなども描かれており、日本と本作の関わりにも注目です。

拡大表示


拡大表示



©2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED

『マトリックス レザレクションズ』
2021年12月17日(金)より全国公開
wwws.warnerbros.co.jp/matrix-movie
配給: ワーナー・ブラザース映画
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015