ニュース

KG「どんなに離れても duet with AZU」、ウィークリーチャート3位獲得!

KG   2010/09/22 14:41掲載
はてなブックマークに追加
KG「どんなに離れても duet with AZU」、ウィークリーチャート3位獲得!
 今週発表されたレコチョクの着うたフル(R)ウィークリーチャートにて、1位の倖田來未、2位のEXILEに続き、デビュー1年にも満たない新人アーティスト、KG(ケージー)の1stシングル「どんなに離れても duet with AZU」(CDは9月29日に発売!)が、UVERworld中島美嘉らを押さえて堂々の3位を獲得!

 先週発表された着うた(R)チャートも5位にランクイン、さらに、10月20日にリリースされる1stフル・アルバム『Songs of love』は、レコチョクショッピング・週間予約チャートでも堂々の1位を獲得と、話題のKGは、その抱擁感のあるヴォーカルを活かし、“duet with”として数々のヴォーカリストとのデュエットをコンセプトに配信限定シングルを発表。リリースのたびに噂が広まり、毎回レコチョクチャートの5位以内にチャートインを果たすなど、地道にファンを増やしてきました。

 15歳から単身アメリカに渡り、そこで出会ったダニー・ハサウェイの音楽に心打たれソウル・ミュージックに没頭したKG。日本の学校文化に馴染めず、自分のことが嫌いだったという青年期、歌を歌っているときだけは人を喜ばせられる、その感動で自分を救うことができたという彼、真剣に良い歌、音を追求してきたその音楽はようやく多くの人に認められ、今のチャートアクションを生み出しています。

 1stシングル「どんなに離れても duet with AZU」は、9月のNTV系『ハッピーMusic』パワープレイに続き、10月もNTV『音龍門』でパワープレイ、同局『iCon』エンディング・テーマに決定。また、今週24日(金)にオンエアされるTX系『流派R』でもKGのライヴ・レポートとインタビューが紹介! 多様に変化する音楽シーンで、変わらぬ歌の魅力を追及する実力派シンガーKG、ぜひ注目を。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015