ニュース

“ラテン、アリア、テクノ”が交差する、菊地成孔のLIQUIDROOM公演詳細決定!

菊地成孔   2009/12/24 14:22掲載
はてなブックマークに追加
 師走の渋谷、フルハウスのBunkamura オーチャードホールを熱狂の渦に巻き込んだ菊地成孔率いるストレンジ・ラウンジ・オーケストラ、菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール(※写真は10月にリリースされた『ニュー・ヨーク・ヘルソニック・バレエ』)の次なるステージは東京・恵比寿LIQUIDROOM。

 オペラ歌手の林正子をゲストに迎え、クラブでアフロ・パーカッションを従えて本格的なアリアを聴かせるという日本に類例を見ないライヴになることは告知されていましたが、さらに対バンとしてworld's end girlfriend & BLACK HOLE CARNIVALの出演が決定しました。

 圧倒的な音楽世界で他を圧倒するこの顔合わせ、ラテンと現代音楽とテクノ、そしてオペラが交錯するダンサブルな狂騒の一夜になるであろうこのライヴは見逃せません!


〈カルペンティエル地下文学賞〉
●日時:2010年2月4日(木)
●場所:東京・恵比寿LIQUIDROOM
●時間:開演19:00
●チケット発売:2009年12/26(土)一般発売開始
※問い合わせ:サンライズプロモーション東京[Tel]0570-00-3337

演奏:
菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール
world's end girlfriend & BLACK HOLE CARNIVAL
ゲスト:林正子
DJ:菊地成孔、日向さやか
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015