ニュース

ノエル・ギャラガーも楽曲提供! 英歌姫レオナ・ルイス、2ndアルバムが発売

レオナ・ルイス   2009/10/19 14:54掲載
はてなブックマークに追加
 2008年最大の新人として大ブレイクを果たした“20年に1度の奇跡”=レオナ・ルイス(Leona Lewis)。2006年、英人気オーディション番組『X-ファクター』において、その5オクターブの声域をもつ類稀なる才能と並々ならぬスター性で英国中を魅了し、圧倒的強さで優勝。翌2007年から2008年にかけて、シングル「ブリーディング・ラヴ」とアルバム『スピリット』が、本国のみならずアメリカや日本を含め世界中で大ヒットを記録。そんなレオナ・ルイスのニュー・アルバム、『エコー』(写真)の日本発売日が11月25日に正式決定。また、同作からの1stシングル「ハッピー」を今週10月21日からモバイル / PCで一斉配信し、11月11日にCDシングルでも発売することが決定しました!

 シングル曲「ハッピー」は、レオナ自身のソングライティングによる究極の応援ソングであり、感動的なバラード。すでに世界中でオンエアがスタートし、間もなくビデオ・クリップも解禁。アルバム『エコー』には、「ブリーディング・ラヴ」を手がけたライアン・テダー、これまでにバックストリート・ボーイズブリトニー・スピアーズボン・ジョヴィなど数多くの著名アーティストのヒット曲を量産してきたマックス・マーティン、グラミー受賞歴を誇るジョン・シャンクスなどが参加し、ジャスティン・ティンバーレイクノエル・ギャラガーも楽曲を提供。さらなる成長を遂げたレオナのヴォーカル / 表現力とともに、世界中で大ヒットした前作をも凌ぐ内容となっており、必聴です。

 ちなみに11月2日にはレオナの地元であるイースト・ロンドン、ハックニーにあるミュージック・ホール“ハックニー・エンパイア”にて全世界向け発売記念イベントを開催し、これまでで最大の約10曲をフル・パフォーマンスする予定。来月下旬に世界中で新作『エコー』を発売した後、2010年には初のワールド・ツアーも予定。来日公演を期待しつつ、新作の発売日を心待ちにしましょう!


※11月25日発売
レオナ・ルイス『エコー』
初回生産限定DVD付デラックス盤:SICP-2466-7 税込3,360円)
通常盤:SICP-2465 税込2,300円)
01.ハッピー
02.アイ・ガット・ユー
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015