ニュース

真木よう子が人魚姫に! 映画『指輪をはめたい』は11月公開

真木よう子   2011/10/03 15:30掲載
はてなブックマークに追加
真木よう子が人魚姫に! 映画『指輪をはめたい』は11月公開
 スケートリンクで転んで気を失ってしまった製薬会社の営業マン、片山輝彦のカバンの中から出てきたのは見覚えのない婚約指輪だった……! 恋人に関する記憶だけサッパリとなくなってしまった輝彦の前に、まるでタイプの違う3人の女性が現れ、それぞれが彼女だと名乗る。なぜ、愛する人の記憶だけ失ってしまったのか、果たして指輪は誰のためのものなのか? 30歳を目前に控えた、情けなくも憎めない独身男子の結婚相手と失くした記憶をめぐるラブ・ファンタジー・ムービー『指輪をはめたい』(原作:伊藤たかみ、監督・脚本:岩田ユキ、出演:山田孝之)が11月19日より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー!

 記憶喪失のサラリーマン役をコミカルかつ切なく演じる山田孝之を夢中にさせる3人の女性……。男の理想を具現化したようなタイプの全く違う3人の女性のひとり、風俗嬢の“めぐみ”役を演じた真木よう子が、劇中で見せるホタテ貝のブラ&貝殻ベッド姿を今回ついに公開!

 「メルヘン風俗モンデルセン」の人気No.5の巨乳セクシー美女にして人魚姫の設定という今回の役どころ、そして衣装について真木よう子は、「衣装デザインの伊藤佐智子さんとのお仕事は3度目だったのですが、今回はとてもかわいらしい衣装を作って頂きました。めぐみは明るくてセクシーで実は健気な風俗嬢という自分とはかけ離れた役柄だったので、この人魚姫の衣装を着ることによって役作りの背中を押してもらいました。『指輪をはめたい』という映画の世界観がきちんと伝わる衣装だと思います。やっぱりちょっと恥ずかしかったですけど。めぐみの働くお店の内装までとっても凝っていて、ホタテ貝を模したベッドや、砂浜をイメージした壁だったり、セットは狭くて撮影は大変だったのですが、普段このお仕事をしていたとしても“人魚”の恰好をすることはそうそうないので、貴重で楽しい体験でした」と、コメントを寄せています。


指輪をはめたい

指輪をはめたい


■『指輪をはめたい』
2011年11月19日(土)新宿バルト9他全国ロードショー
配給:ギャガ、キノフィルムズ
(C)2011 Kino Films / Kinoshita Management Co.,Ltd
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015