ニュース

世界的ギタリスト、マーティ・フリードマンが『鬼滅の刃』OP「紅蓮華」をカヴァー 

マーティ・フリードマン   2020/08/06 12:29掲載
はてなブックマークに追加
世界的ギタリスト、マーティ・フリードマンが『鬼滅の刃』OP「紅蓮華」をカヴァー 
 90年代、世界を席巻し1300万枚以上のアルバム・セールスを誇る伝説のヘヴィメタル・バンド、メガデスの全盛期をギタリストとして支えたマーティ・フリードマンが、TVアニメ『鬼滅の刃』オープニング・テーマ「紅蓮華」をギターカヴァーし、8月6日(木)より配信スタート。

 マーティ・フリードマンによって大胆にアレンジされた紅蓮華は、オリエンタルな要素を感じる部分もありながら、クオリティの高さはさすがの一言。世界トップレベルのギタリストによる次元が違うギターカヴァーとなっています。

 配信が開始される前に、YouTubeでも紅蓮華のギターカヴァー動画をアップしていたが、コメントには「まさかマーティが紅蓮華を弾いてくれるとは」「やっぱりギタリストといえばマーティ」など、ファンの歓喜の声が殺到しました。

 マーティ・フリードマンといえば、独学で日本語を勉強し、アリゾナ州立大学の日本語弁論大会で2位になるほどの日本通としても有名。2004年より活動の拠点をアメリカから日本・東京へと移し、2005年からテレビ東京で放送された伝説のロックバラエティ番組「ヘビメタさん」にメインのレギュラー出演者として登場し、日本国内のヘヴィメタル・ファンだけではなくYouTubeを通じて世界のヘヴィメタル・ファンを驚かせました。

 さらに、続編レギュラー番組「ROCK FUJIYAMA」は世界各国で話題の番組となり、その後、NHKや民放各局のテレビ番組へ多数出演し、同時期に雑誌と新聞にも連載を持ち、初の執筆書籍「い〜じゃん! J-POP だから僕は日本にやって来た」を出版し、ベストセラーにもなっています。ほかにも映画『グーグーだって猫である』や『デトロイト・メタル・シティ』にも出演するなど、ギタリスト・作曲家・プロデューサーだけに留まらず、テレビ・ラジオ・CM・映画などさまざまな角度でマルチなアーティストとして活動しています。

拡大表示
拡大表示




■2020年8月6日(木)配信開始
マーティ・フリードマン
「紅蓮華(guiter cover)」

 avex.lnk.to/martyfriedman_gurenge
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015