ニュース

MISIA、新曲でアフリカの子どもたちへの蚊帳配布活動を支援

MISIA   2013/05/29 14:48掲載
はてなブックマークに追加
MISIA、新曲でアフリカの子どもたちへの蚊帳配布活動を支援
 6月1日(土)から開催される「TICAD V(第5回アフリカ開発会議)」。テーマソングとなっている「MAWARE MAWARE(feat. Doudou N'Diaye Rose)」は、同会議の名誉大使でもあるMISIAが2013年1月にセネガルを訪問した際、アフリカセネガルの人間国宝でもあり、半世紀以上にわたりアフリカンミュージックの第一人者として活躍してきたドゥードゥー・ンジャイ・ローズ氏と共演し生まれた楽曲。

 これまでにも、音楽活動の傍らアフリカをはじめとする途上国支援活動にも熱心に取り組んできたMISIAが「涙や悲しみはもういらない、幸せがたくさん回って行きますようにと願いを込めた」と語るように、日本からアフリカへの思いを込め「MAWARE MAWARE(feat. Doudou N'Diaye Rose)」の配信購入金額の一部が、アフリカの子どもたちへの蚊帳配布活動に使われることに。

 「MAWARE MAWARE (feat. Doudou N'Diaye Rose)」は5月29日(水)より着うた(R)、着うたフル(R)、PC配信がスタート。詳しくは楽曲の特設ページ(www.misia.jp/official/sp/maware_doudou/)にてご確認ください。


Message from MISIA

『Music is language』。
同じセネガルの音楽家ユッスー・ンドゥールさんに
教えてもらった言葉です。
ドゥードゥーさんの奏でる太鼓の音とリズムは、
セネガルの風や大地、海、悲しい歴史さえも、すべてを感じる深い音でした。

「MAWARE MAWARE」は、地球がまわる、子ども達が手を取り合い
まわり踊る姿、そして幸せがまわっていくようにという願いを込めた歌です。

音楽を通し、アフリカ、そしてTICADへ多くの方に関心を持っていただきたいです。
そして今よりももっと幸せが回っていきますよう願います。


■2013年5月29日(水)発売
MISIA
「MAWARE MAWARE(feat. Doudou N'Diaye Rose)」

TICAD V(第5回アフリカ開発会議)テーマソング


www.misia.jp/official/sp/maware_doudou/

[レコチョク]
http://recochoku.jp/artist/30048665/

[iTunes]
itunes.apple.com/jp/album/maware-maware-feat.-doudou/id647767103

[mora]
mora.jp/artist/58237/all

LAWSON presents
MISIA 星空のライヴ VII
-15th Celebration-


9月21日(土)沖縄コンベンションセンター劇場棟
9月22日(日)沖縄コンベンションセンター劇場棟
10月3日(木)熊本県立劇場 演劇ホール
10月5日(土)上野学園ホール(広島)
10月6日(日)倉敷市民会館
10月12日(土)サンポートホール高松
10月14日(祝月)徳島市立文化センター
10月25日(金)島根県民会館 大ホール
10月27日(日)周南市文化会館
11月4日(祝月)リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
11月6日(水)帯広市民文化ホール 大ホール
11月8日(金)ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)
11月15日(金)郡山市民文化センター 大ホール
11月24日(日)富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
11月29日(金)須坂市文化会館 メセナホール(長野)
12月1日(日)新潟県民会館
12月7日(土)新川文化ホール ミラージュホール(富山)
12月8日(日)福井フェニックスプラザ
12月13日(金)秋田県民会館
12月15日(日)盛岡市民文化ホール 大ホール

【チケット】
指定席(FC): 7,000円(税込)
指定席(一般): 7,500円(税込)
※3歳以上チケット必要
※購入されたチケットの営利目的の転売は禁止いたします。
※予約後のキャンセル・変更はできません。同様にチケットの払い戻し、再発行も出来ません。

MISIA HOSHIZORA VII
-15TH CELEBRATION-

6月22日(土)香港 Asiaworld-expo(Hall 10)
※国内でのチケット販売はございません。

MISIA HOSHIZORA VII
-15TH CELEBRATION-

6月29日(土)台湾 Taipei International Convention Center
※国内でのチケット販売はございません。

MISIA HOSHIZORA VII
-15TH CELEBRATION-

7月7日(日)ハワイにて開催。詳細は決定次第随時発表。
※ライヴチケット、特典付きオフィシャルツアーをご用意します。
※国内でのチケットのみの販売はございません。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015