ニュース

追悼・村上“ポンタ”秀一 大村憲司BANDのライヴ・アルバム『PONTA SESSION ! 』リリース

村上“ポンタ”秀一   2022/02/24 12:45掲載
はてなブックマークに追加
追悼・村上“ポンタ”秀一 大村憲司BANDのライヴ・アルバム『PONTA SESSION ! 』リリース
 大村憲司BANDのライヴ・アルバム『PONTA SESSION ! 』が3月9日(水)にリリースされます。

 1989年12月27日から30日にかけて、村上“PONTA”秀一がホストとなり、〈PONTA SESSION 4DAYS ! 〉というライヴが兵庫・神戸チキンジョージにて行われました。

 今作アルバムは、この大村憲司BANDの2日間のライヴ・パフォーマンス音源より編まれています。2日目である1989年12月30日の模様は、ライヴ全編をCDアルバム化し、大村憲司の『ベスト・ライヴ・トラックス・シリーズ』の第4巻として2015年4月にリリース。

 1日目12月29日のパフォーマンスは、音源が一部残されていました。それらの音源は、単一の曲ごとに分けられ、このベスト・ライヴ・トラックス・シリーズの第1巻『レフト・ハンディッド・ウーマン』、第2巻『リーヴィング・ホーム』に収録され、2003年ビクターエンタテインメントよりリリース。その後、2015年のシリーズ再開の第1弾となる『男が女を愛する時〜 ベスト・ライヴ・トラックスIII』には、タイトル曲となる「男が女を愛する時」が収録されています。ステップス・レコーズよりリリース。

 今回、12月29日のパフォーマンスの中から未発表であった4曲の音源を初CD化。楽曲は、「Mercy Mercy Mercy」「Blues Session」「Knock on Wood」「Leaving Home」です。「Blues Session」を除く3曲は翌日の12月30日でも演奏されています。機会があれば、両日のパフォーマンスを聴いてほしいところです。メンバー間のインタープレイ、フレージング、ミュージシャンの気合みなぎる瞬間は、その日だけしか味わえないものがあります。

 さらに、12月30日のパファーマンスからは、「男が女を愛する時」「春がいっぱい」「突然の贈りもの」「Everyday I Have the Blues」の4曲を再度収録し、計8曲に最新マスタリングを施し、近年高評価のUHQCD仕様でアルバム・リリース。大村憲司のこのライヴ・シリーズ音源では初のUHQCD化となります。

拡大表示


ステップス・レコーズ
stepsllc1218.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015