ニュース

中島みゆき、ドラマ「やすらぎの刻〜道」W主題歌「離郷の歌 / 進化樹」をリリース

中島みゆき   2019/07/12 12:01掲載
はてなブックマークに追加
中島みゆき、ドラマ「やすらぎの刻〜道」W主題歌「離郷の歌 / 進化樹」をリリース
 中島みゆきが、テレビ朝日系ドラマ「やすらぎの刻〜道」の主題歌に起用の新曲「離郷の歌」と「進化樹」を、2年ぶり通算46枚目となるシングル「離郷の歌 / 進化樹」(CD YCCW-30079 1,000円 + 税)として9月25日(水)にリリース。ジャケット・ヴィジュアルおよびトレーラー映像が公開されています。

 シニア、シルバー層を中心に絶大な支持を得ているテレビ朝日開局60周年記念作品「やすらぎの刻〜道」は、2017年放送の第1シリーズ『やすらぎの郷』のその後を描く続編と、石坂浩二が演じる菊村 栄が執筆するシナリオ「道」の劇中劇が同時に進行する2つのストーリーで構成されているドラマ。続編のパートでは前作の主題歌「慕情」が主題歌として流れ、「道」のパートでは、今回発売する新たな2曲「離郷の歌」と「進化樹」が主題歌としてオンエア。放送内容によって3つの主題歌が使われるという前代未聞のドラマとなっています。

 中島みゆきに主題歌のオファーをしたのは、ドラマの脚本を手掛けた倉本 聰。倉本は、過去にも社会現象となった人気ドラマ『北の国から』シリーズで「ホームにて」「髪」「異国」「世迷い言」などの中島みゆきの楽曲を挿入歌として採用しています。2017年に放送されたシリーズ1作目『やすらぎの郷』に続き、倉本本人から再び熱いオファーを直々にしたことでこの主題歌の制作および発売が実現しました。

 「離郷の歌」「進化樹」の2曲は、どちらも抗えない運命の中で、もがきながらも力強く生きていくドラマの登場人物に対してはもちろん、現代を生きる人々にも、背中を押すように、時に鼓舞するように響いてくる楽曲です。ドラマの中で何度も訪れる“別れ”、そのたびに各々が立ち返るそれぞれの“心の原風景”に寄り添う、優しく懐かしい中島の歌声が印象的なナンバーとなっています。

 また、オリジナル・歌詞入りミニポスター(A3サイズ)などが先着でプレゼントされるCD購入者を対象とした特典も決定しています。詳細はヤマハミュージックの専用ページをご確認ください。あわせて、中島みゆきの旧譜作品(CDアルバム、DVD、Blu-ray)購入者を対象とした〈旧譜キャンペーン〉の実施も決定。対象店舗などの詳細は同じくヤマハミュージックの専用ページをご確認ください。なお、カラオケ第一興商DAMでは、「離郷の歌 / 進化樹」の2曲を期間限定で1コーラスだけ楽しめるカラオケの配信が7月13日(土)からスタートします。詳細はDAMチャンネルの専用ページをご確認ください。

拡大表示


■2019年9月25日(水)発売
中島みゆき
「離郷の歌 / 進化樹」

CD YCCW-30079 1,000円 + 税

[収録曲]
01. 離郷の歌
02. 進化樹
03. 離郷の歌(オリジナル・カラオケ)
04. 進化樹(オリジナル・カラオケ)

[CD購入者特典情報]
www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1080

中島みゆき 旧譜キャンペーン
www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1081

DAMチャンネル 中島みゆき [今だけクリップ(期間限定映像)]
www.clubdam.com/app/dam/dam/special_detail.html?feature_id=475
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015