ニュース

大西順子、6年ぶりの復帰ソロ・アルバム『Tea Times』をリリース

大西順子   2016/06/17 14:34掲載
はてなブックマークに追加
 ジャズ・ピアニストの大西順子菊地成孔をプロデューサーに迎えて、6年ぶりとなる復帰作『Tea Times』(VRCL-18853 2,870 円 + 税)を6月22日(水)にリリースします。

 突然の引退宣言から3年、2015年の〈東京Jazz〉で復活した本邦ジャズ界のレジェンド、大西順子。6年ぶりとなるソロ・アルバムは、王道モダン・ジャズを行く大西のピアノを鬼才、菊地成孔が調理。今までにないアシッド感とモダン・ジャズとの共演が実現しました。

 大西のピアノを軸に、Terreon Gully(ds)とYunior Terry(b)によるピアノ・トリオから、注目のジャズ作曲家、挾間美帆がアレンジを手がけたビッグバンド・ナンバー、OMSBJUMA吉田沙良矢幅 歩をフィーチャーしたヒップホップまでを披露。どんな仕掛けにもぶれることのない大西の強靭なピアニズムが発揮されています。

 このアルバムのリリースを記念して旧譜も再発売。また、6月23日(木)東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOで行われる、『オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」 / 菊地成孔』のリリース・ライヴに登場するなど、本格的なカムバックとなりそうです。

■2016年6月22日(水)発売
大西順子
『Tea Times』

VRCL-18853 2,870 円 + 税

[収録曲]
01. TEA TIME 2
02. BLACKBERRY
03. TEA TIME 1
04. CHROMATIC UNIVERSE
05. GL / JM
06. THE INTERSECTION
07. CAROLINE CHAMPTIER
08. MALCOLM VIBRAPHONE X
09. U KNOW
10. FETISH

[演奏]
大西順子(p)
Terreon Gully(ds)
Yunior Terry(b)

N/K from JAZZ DOMMUNISTERS(Rap on 08)
OMSB from SHIMI LAB(Rap on 08, 09)
JUMA from SHIMI LAB(Rap on 09)
吉田沙良(Chorus on 09)
矢幅 歩(Chorus on 09)

挾間美帆(Horn section arrange on 05, 06)

土井徳浩(a-s, cl)
近藤和彦(a-s) 
庵原良司(t-s, fl)
竹野昌邦(t-s)
鈴木圭(b-s)
中川英二郎(tb)
半田信英(tb)
笹栗良太(tb)
野々下興一(btb)
エリック宮城(tp)
西村浩二(tp)
菅坡雅彦(tp)
小澤篤士(tp)

宮嶋 洋輔(g)

M-4
庵原良司(t-s, fl)
土井徳浩(a-s)
鈴木 圭(b-s)
中川英二郎(tb)
半田信英(tb)
笹栗良太(tb)
エリック宮城(tp)
西村浩二(tp)
菅坡雅彦(tp)

庵原良司(Horns coordinate)


菊地成孔ソロ・ライヴ
“オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」”

www.bluenote.co.jp/jp/artists/naruyoshi-kikuchi

2016年6月23日(木)
東京 南青山 BLUE NOTE TOKYO
1st 開場 17:30 / 開演 18:30
2nd 開場 20:20 / 開演 21:00
チャージ 6,800円(税込 / 別途飲食代)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015