ニュース

小沢健二、新アルバム『So kakkoii 宇宙』リリース&「彗星」配信開始

小沢健二   2019/10/11 12:28掲載
はてなブックマークに追加
小沢健二、新アルバム『So kakkoii 宇宙』リリース&「彗星」配信開始
 アメリカで詞曲を制作しながら、日本でライヴを行なうなど精力的に活動を展開し、4月には7分というロング・ミックスとなった「強い気持ち・強い愛(1995 DAT Mix)」を配信して話題を集めた“オザケン”こと小沢健二が、11月13日(水)にアルバム『So kakkoii 宇宙』をリリース。これに先駆けて、10月11日(金)よりアルバム収録曲の「彗星」が各配信サイトにて先行公開されています。

 『So kakkoii 宇宙』は、2006年のインストゥルメンタル・アルバム『Ecology of Everyday Life 毎日の環境学』から数えると13年ぶり、ヴォーカル入りの作品となると、2002年の『Eclectic』以来17年ぶりとなるオリジナル・アルバム。収録内容などの詳細はまだ明かされてはいないものの、小沢本人が全曲の作詞・作曲のほか、ジャケット・デザインも担当したという濃密なものに。2017年9月に“小沢健二とSEKAI NO OWARI”名義で発表された「フクロウの声が聞こえる」の小沢のみの歌唱によるオリジナル・ヴァージョンをはじめ、ドキュメンタリー風のミュージック・ビデオも注目された2017年のシングル曲「流動体について」や映画『リバーズ・エッジ』主題歌「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」のほか、「彗星」「薫る」「失敗がいっぱい」といった新曲群などの収録も予定。なかでも、新曲「彗星」はストリングスやホーンセクション、大人数のコーラスなどをフィーチャーした小沢流“ファンク交響楽”の最新型とも言えるナンバーとなっています。同曲の配信開始にあわせて、連作となるティザー映像の第1弾「ドローン見ちゃだめ、ドローン見ちゃだめ……、見るー!」も公開。この映像では、食堂にて撮影された本人出演のユニークな映像も観ることができます。また、Instagramのアカウント、@sokakkoiiもスタートしています。

 さらに、アルバム発売の直前には、〈飛ばせ湾岸 2 nights、guitar bass drums で So kakkoii 宇宙へ〉と題したライヴの実施も決定。11月11日(月)には東京・新木場 Studio Coast、12日(火)に東京・豊洲PiTと、都内の湾岸エリアにて開催されます。小沢は自身のTwitterで「曲、何やろう? #小沢健二 にどうぞ。『彗星』はやります。あと『失敗がいっぱい』笑。新曲です。」と予告し、ファンからのリクエストを募っています。同ライヴのオフィシャル先行予約は、10月11日(金)19時より22日(火)23:59まで。


写真: 新津保建秀

■2019年10月11日(金)配信開始
小沢健二
「彗星」

umj.lnk.to/ok_cometPR

小沢健二 ひふみよ Official Site
hihumiyo.net

小沢健二特設サイト
sp.universal-music.co.jp/ozawa-kenji
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015