ニュース

スパークス、来日ツアーが決定!

スパークス(Sparks)   2009/01/22 16:33掲載
はてなブックマークに追加
スパークス、来日ツアーが決定!
 昨年春、最新アルバム『Exotic Creatures Of The Deep』をリリース! 本国イギリスでは、その記念ライヴとして“The Sparks Spectacular”と題し、4週間に渡って、これまでに発表した21枚のアルバムを一夜ごとに演奏するという何とも“らしい”イベントを敢行、大成功を収めたスパークス。夏にはフジロック出演を果たし、ベスト・アクトとの誉れも高いステージを披露した彼ら、東京/大阪を廻るヘッドライナー・ツアーが開催決定!

 東京公演では、1日目は『Kimono My House』を、2日目は『No.1 In Heaven』を中心に、最新アルバム『Exotic Creatures Of The Deep』を含む21枚のアルバムから選りすぐりの曲をたっぷりと楽しんで頂こうというファン泣かせの企画が実現! もちろん大阪公演でも、その2公演を凝縮した選曲となるはず。奮ってご参加を。

 なおスパークスは、この2月に、日本での未発表2タイトルを含む全6タイトルのアルバム(『Introducing Sparks』 『No. 1 In Heaven』 『Terminal Jive』 『Whomp That Sucker』 『Angst In My Pants』 『Sparks In Outer Space』 )が、ボーナストラック/未発表曲各3曲を追加収録し、紙ジャケ仕様でリリース。HMV、diskunionでは“まとめ買い”オリジナル特典もあり!とのことですので、ファンの皆さんは注目を。

“An Evening With SPARKS”
<東京>
4/23(木)渋谷O-EAST 「Exotic Kimonos」
4/24(金)渋谷O-EAST 「Heavenly Creatures」
前売¥7,800/当日¥8,300(全席指定/ドリンク代別途必要)
前売¥6,800/当日¥7,300(スタンディング/ドリンク代別途必要)
OPEN18:30/START19:30
※info:03-3444-6751 (SMASH)

<大阪>
4/26(日)アメリカ村BIG CAT 「Then And Now」
前売¥7,800/当日¥8,300(全席指定/ドリンク代別途必要)
前売¥6,800/当日¥7,300(スタンディング/ドリンク代別途必要)
OPEN18:00/START19:00
※info:06-6535-5569(SMASH WEST)

【チケット】
2/14(土)下記にて発売開始!
東京:ぴあ(P:313-648)、ローソン(L:74790)、eプラス(プレ:2/6-8)、岩盤
大阪:ぴあ(P:313-479)、ローソン(L:57139)、eプラス(プレ:2/5-8)

※総合問合せ:SMASH/03-3444-6751 http://smash-jpn.com
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015