ニュース

スティーヴ・ガッド・バンド、凄腕プレイヤー達と繰り広げた日本公演をパッケージしたライヴ・アルバムを発売

スティーヴ・ガッド   2021/04/02 12:44掲載
はてなブックマークに追加
スティーヴ・ガッド・バンド、凄腕プレイヤー達と繰り広げた日本公演をパッケージしたライヴ・アルバムを発売
 幅広いジャンルで活躍する唯一無二のセッション・ドラマー、スティーヴ・ガッド(Steve Gadd)が、2019年12月16日から18日まで東京・Blue Note Tokyoにて行なったジャパン・ツアーの中から、12月18日公演のステージを収録したライヴ・アルバム『AT BLUE NOTE TOKYO』を4月2日(金)にリリース。

 スティーヴ・ガッドは“スティーヴ・ガッド・バンド(Steve Gadd Band)”名義の作品を発表して以来、2015年より作品を続々とリリースし、本作のライヴ・アルバムを含めて実に8年の間で5作のアルバムを発表するなど、精力的に快進撃を続けています。2018年に発表した前作セルフ・タイトル『スティーヴ・ガッド・バンド』は、2018年グラミー賞ベスト・コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバムを受賞し、今作は受賞後初の作品。今回のライヴ盤では、朋友でもあり、伝説的ギタリストでもあるデヴィッド・スピノザをはじめ、ケヴィン・ヘイズジミー・ジョンソンら、凄腕ミュージシャン達と、2019年12月16日から18日まで敢行したジャパン・ツアーの模様を収録。しなやかながら音楽全体を俯瞰し、“音楽が必要とされた時に、必要な音だけを出す”、それでいてダイナミックスを伴うガッドのパフォーマンスと鉄壁なグルーヴ&完璧なテクニック、そして非常にスキルの高いミュージシャン達との白熱のステージを堪能することが出来る作品です。

スティーヴ・ガッド・バンド『アット・ブルーノート・トーキョー』
配信URL
www.jvcmusic.co.jp/-/Linkall/VICJ-61787.html
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015