ニュース

sugar plantがライヴ・イベント〈another headlights〉を開催

シュガープラント   2019/04/17 13:47掲載
はてなブックマークに追加
sugar plantがライヴ・イベント〈another headlights〉を開催
 2018年5月に18年ぶりのアルバム『headlights』をリリースしたドリーム・ポップ・バンド、sugar plantが、4月20日(土)東京・新代田FEVERにてワンマン・ライヴ〈another headlights〉を開催。

 90年代の3度にわたるUSツアーではSilver ApplesLowYo La Tengoと共演するなどUSインディ・シーンと密接な関わりを持つsugar plant。今回のワンマン・ライヴは、94年リリースの『hinding place』から昨年リリースの『headlights』までの25年の歴史を振り返る位置付けのイベントとなります。ポスト・ロックや音響派の先駆けとして語られながら、クラブやレイブのある意味倒錯的とも言える空間を体現するようなsugar plantの深い音楽性を堪能できそうです。なお、開場からライヴのスタートまでマイケルJフォクスがDJとして登壇します。

 また当日の入場者全員に『headlights』収録曲のうち6曲をオガワシンイチ(g)がDub Mixした『another headlights』のCD-Rをプレゼント。チケットはe+、ローソン、FEVER店頭にて発売中です。

sugar plant
ワンマン・ライヴ「another headlights」


2019年4月20日(土)
東京 新代田FEVER
出演: sugar plant / マイケルJフォクス
開場 16:30 / 開演 18:30
前売 3,000円 / 当日 3,500円(税込 / ドリンク代別途)
※入場者全員に6曲入りDub Album『Another Headlights』CDRプレゼント
※高校生以下無料


[チケット]
発売中
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード: 70464) / e+ / FEVER店頭
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015