ニュース

竹島宏、赤レンガ倉庫でライヴ開催&新曲「プラハの橋」も大好評 「信じた道をこれからも突き進んでいきたい」

竹島宏   2021/11/16 13:44掲載
はてなブックマークに追加
竹島宏、赤レンガ倉庫でライヴ開催&新曲「プラハの橋」も大好評 「信じた道をこれからも突き進んでいきたい」
 令和3年11月13日、神奈川県・横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールにて〈竹島宏ライブ赤レンガ♡デート〉が開催されました。

 毎回大好評の赤レンガ倉庫でのライヴは3年ぶり、ファンも待望の開催となりました。

[ライヴ・レポート]
 バンドメンバーの掛け声を合図にギターの音が鳴り響くと、黒の煌びやかな衣装で登場した竹島。「外は寒いですが、音楽で皆様の心を温めます!一緒に楽しみましょう!」と挨拶をし、ザ・タイガースの「シーサイド・バウンド」でライブが幕開けした。縦横無尽にステージを飛び回り熱唱する竹島を前に、1曲目にしてファンからは割れんばかりの拍手が鳴り響いた。

 「今日は赤レンガ♡デートというイベントの通り、歌で一緒にデートをするということで大人な曲を選んでみました」と語ると、軽くステップを刻みながら長谷川きよしの「別れのサンバ」、続けてNHK BS時代劇「大富豪同心2」の主題歌「向かい風 純情」、「夜明けのカラス」、「うたかたの風」をしっとりとしたアレンジで披露し、いつもとは違う大人な竹島に観客が釘付けになった。

 後半はブルーのナポレオンジャケットに身を包んで、バンドの演奏と共に登場。まるで王子のような装いでの登場にファンも大喜び、会場に大きな拍手が沸き起こると竹島は客席の隅々まで見渡しながら沢田研二の「君をのせて」、「プラハの橋」のカップリング曲「君の明かり」、西城秀樹の「ブルースカイ ブルー」を高らかに歌い上げた。

 「僕と、バンドメンバーと、ファンの皆様との呼吸が同じ空間で交じり合って、新しい世界で歌っているような不思議な気持ちで歌っています。だんだん夜も更けてこれからもっとデートは盛り上がるのではないでしょうか」と語ると突如会場の雰囲気が一転、激しいバンドの演奏が始まり郷ひろみの「2億4千万の瞳」を熱唱。ファンと共に拳を突き上げ、軽やかなダブルターンを披露すると会場は笑顔に包まれた。

 デビュー当時のことを振り返りながら「最近、デビュー当時お世話になったCDショップが閉店することを聞いてとても切なく、胸が痛くなる時が多いです。ストリーミングなど音楽の届け方は時代と共に変化はあるけれど、パッケージはたくさんの方が関わって出来上がったとても尊いものです。それらのCDをファンの皆様が愛してくださることをとても嬉しく思っています。これからも恩返しできるように頑張っていきたい」と語ると、「僕の思い入れのある曲たちです」と紹介し「この身を投げて」、「夢の振り子」、「はじめて好きになった人」、「月枕」を4曲続けて披露した。

 「まだまだ歌い足りないけれど、ファンの皆様には帰る場所があるから……」と笑いを誘いつつ、ライブは終盤へ。11月15日付のオリコン週間演歌・歌謡シングルランキングで新曲「プラハの橋」が3度目の1位を獲得したことへの感謝の気持ちを述べると会場には拍手が大きな沸き起こった。「『プラハの橋』との出会いが歌手竹島 宏としての人生を大きく変えました。僕の歌を、僕の思いを受け止めて愛してくださる皆様に応えるようにこれからも歌い続けていきたい。僕の信じた道をこれからも突き進んでいきます」と真っ直ぐに想いを伝え、「プラハの橋」を歌唱した。

 興奮冷めやらぬ客席からの熱いアンコールの手拍子に応え、再び竹島は壇上に登場。「いつかの青年」を披露し、最後は観客とのエアーハイタッチで幕を閉じた。

 新曲「プラハの橋」が大好評の竹島宏、デビュー20周年を迎えさらに進化し続ける竹島の音楽にまだまだ目が離せない。


拡大表示


拡大表示


竹島宏ライブ赤レンガ♡デート
2021年11月13日(土)
神奈川県・横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

[セットリスト]
01. シーサイド・バウンド(カバー)
02. よこはま・たそがれ(カバー)
03. 噂のふたり
04. 別れのサンバ(カバー)
05. 向かい風 純情
06. 夜明けのカラス
07. うたかたの風
08. 君をのせて(カバー)
09. 君の明かり
10. ブルースカイ ブルー(カバー)
11. 2億4千万の瞳(カバー)
12. 愛の嵐
13. この身を投げて
14. 夢の振り子
15. はじめて好きになった人
16. 月枕
17. プラハの橋
アンコール
18. いつかの青年
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KERA、還暦記念ライブ直前インタビュー(よりぬき版)[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP
[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム![インタビュー] 加古 蓮/袈福新映像を追加した〈NHKスペシャル「映像の世紀コンサート」〉の聴きどころ見どころ
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015