ニュース

クランベリーズが完全復活! 11年ぶりの新作『ローゼズ』のリリースが決定!

クランベリーズ   2011/12/22 16:48掲載
はてなブックマークに追加
クランベリーズが完全復活! 11年ぶりの新作『ローゼズ』のリリースが決定!
 U2エンヤらと並び、北米で最も成功したアイリッシュ・グループと言われ、2012年でデビュー・アルバムのオリジナル発売から20年を迎えるアイリッシュ・ロック・バンド、クランベリーズ(The Cranberries)が、11年ぶりとなる6枚目のアルバム『ローゼズ(Roses)』(HSE-60094 税込み2,490円)を2月22日にリリースすることが決定しました!

 クランベリーズは、92年のアルバム・デビューから現在までに5枚のスタジオ・アルバムを発表。とくに、94年に発表した2nd『ノー・ニード・トゥ・アーギュー』はリリースから1年間で1,200万枚の売上に達し、全英2位、全米6位のほかに25カ国のアルバム・チャートで1位を獲得。累計アルバム・セールスは全世界で4,500万枚を超えるモンスター・バンドなのです。2004年には活動休止を発表するものの、2009年にライヴ活動を再開、そして本作が11年ぶりとなる待望の新作となります。

 『ローゼズ』は、傑作といわれる1st(UKチャート1位)、2nd(全英2位、全米6位)、5thを手掛けた敏腕プロデューサー、スティーヴン・ストリート(ザ・スミスブラーカイザー・チーフス)と再びタッグを組み、トロントとロンドンで制作。往年のポップ〜オルタナティヴなクランベリーズ・サウンドが大復活した会心の仕上がりになっているようです。

 現在iTunesでは先行シングル「トゥモロー」 を配信中! クランベリーズの復活にふさわしい、ドロレスのヴォーカル力とポップ・センスが光る楽曲に仕上がっています。




※2012年2月22日発売
クランベリーズ
『ローゼズ(Roses)』
(HSE-60094 税込み2,490円)

[収録曲]
01.Conduct
02.Tomorrow
03.Fire & Soul
04.Raining In My Heart
05.Losing My Mind
06.Schizophrenic Playboys
07.Waiting In Walthamstow
08.Show Me The Way
09.Astral Projections
10.So Good
11.Roses
※日本盤ボーナストラック収録予定
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015