ニュース

ノラ・ジョーンズがピアノとヴォーカルを担当するリトル・ウィリーズの2作目が完成

リトル・ウィリーズ   2011/12/09 15:38掲載
はてなブックマークに追加
ノラ・ジョーンズがピアノとヴォーカルを担当するリトル・ウィリーズの2作目が完成
 2003年に結成し、ニューヨーク、ロウワーイーストサイドのライヴ・スペース、リヴィング・ルームにたびたび集ってはカントリー・ナンバーのセッションを楽しんでいた5人、リトル・ウィリーズ(The Little Willies)がファースト・アルバム『リトル・ウィリーズ』を発表したのは2006年。肩の力が抜けた楽しく親密な音楽は多くの音楽ファンから歓迎されました。その後しばらくバンドとしての活動を休んでいた彼らですが、1月11日に待望のセカンド・アルバム『フォー・ザ・グッド・タイムス』(TOCP-71220 税込み2,300円)を発表します。

 ノラ・ジョーンズをはじめ、リー・アレキサンダー(ベース)、ジム・カンピロンゴ(ギター)、リチャード・ジュリアン(ギター、ヴォーカル)、ダン・リーサー(ドラム)という気心の知れたミュージシャン仲間による温かみのあるサウンドは相変わらず。今作ではロレッタ・リンウィリー・ネルソンジョニー・キャッシュクリス・クリストファーソン、レフティ・フリーゼル、ドリー・パートンらのカントリー・ソングをカヴァーしています。


※1月11日発売
リトル・ウィリーズ
『フォー・ザ・グッド・タイムス』
(TOCP-71220 税込み2,300円)

[収録曲]
01. アイ・ワーシップ・ユー
02. リメンバー・ミー
03. ディーゼル・スモーク、デンジャラス・カーヴズ
04. ラヴシック・ブルース
05. トミー・ロックウッド
06. フィスト・シティ
07. パーマネントリー・ロンリー
08. ファウル・アウル・オン・ザ・プラウル(いまわしいフクロウ)
09. ワイド・オープン・ロード
10. フォー・ザ・グッド・タイムス
11. お金があればね
12. ジョリーン
13. ディリアズ・ゴーン(ボーナス・トラック)

[演奏]
リー・アレキサンダー(b)
ジム・カンピロンゴ(g)
ノラ・ジョーンズ(p、vo)
リチャード・ジュリアン(g、vo)
ダン・リーサー(ds)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015