ニュース

ジャック・ホワイト率いるザ・ラカンターズ、初の単独来日公演を4月に開催

ラカンターズ(The Raconteurs)   2019/03/25 12:28掲載
はてなブックマークに追加
ジャック・ホワイト率いるザ・ラカンターズ、初の単独来日公演を4月に開催
 ジャック・ホワイト率いる4人組ロック・バンド、ラカンターズ(The Raconteurs)が4月24日(水)と25日(木)の2日間、東京・赤坂 マイナビBLITZ赤坂で来日公演を開催します。チケットの一般発売は3月30日(土)より開始。彼らが来日するのは〈FUJI ROCK FESTIVAL '06〉以来13年ぶり。単独来日公演を行なうのは初めてです。

 ラカンターズは2005年結成。2006年と2008年にアルバムを発表して以来10年ぶりとなる新曲「Sunday Driver」と「Now That You're Gone」を昨年12月に配信リリースしました。年内に発表予定のアルバムを制作中であることが明らかになっています。

 また、今回の来日公演はバンドの意向により、写真、動画の撮影、レコーディング機材の使用を禁止した“PHONE -FREE show”となります。公演についてバンドは、「私達は少しの間でも来場者が電子通信機器から目を離して、音楽に対する私たちの愛を個別に体験して頂くことによってこの公演をより楽しんで頂けると思っております。ソーシャル・メディアへの投稿を考えている方には、オフィシャルツアーフォトグラファーが、公演終了後にオフィシャル・サイト(theraconteurs.com)と公式インスタグラム(@theraconteurs)に写真や映像をアップしますので、これらをポスト / シェアしてください。携帯電話から離れた100%の生のライブ体験を楽しんでください!」とコメントしています。



ザ・ラカンターズ

2019年4月24日(水) / 25日(木)
東京 赤坂 マイナビBLITZ赤坂
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 9,800円 / 当日 4,500円(税込 / 別途ドリンク代)
※未就学児は入場不可

※お問い合わせ: SMASH 03-3444-6751
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015