ニュース

トム・ペティの未発表曲、未発表ヴァージョンなどを集めたアルバム『アメリカン・トレジャー』発売

トム・ペティ(Tom Petty)   2018/08/28 12:01掲載
はてなブックマークに追加
トム・ペティの未発表曲、未発表ヴァージョンなどを集めたアルバム『アメリカン・トレジャー』発売
 トム・ペティ(Tom Petty)が昨年10月に急逝してから1年。40年以上に亘るそのキャリアから、未発表曲、ヒット曲の別ヴァージョン、ライヴ音源などを集めたアルバム『アメリカン・トレジャー』が10月24日(水)に発売されます。国内盤が発売されるのは、CD4枚組のデラックス・エディション(WPCR-18115〜8 4,800円 + 税)と2CD(WPCR-18119 2,800円 + 税)の2形態。

 海外では、4CDに84頁のブックレットやマーク・セリガーが撮影した写真をグラフィティ・アーティストのシェパード・フェアリーが加工したアートワークのリソグラフなどを加えたスーパー・デラックス・リミテッド・エディションが9月28日(金)に、LP6枚組のヴァイナル・エディションが11月23日(金)に発売されます。

 国内盤デラックス・エディションには、貴重な写真や楽曲解説を掲載した52頁のブックレットが付属。初出音源はオリジナル・スタジオ・マルチトラック・マスターを使用し、ライアン・ユリエイトがミックス。すべての楽曲をクリス・ベルマンがリマスタリングしています。発売に先駆け、「ユー・アンド・ミー(クラブハウス・ヴァージョン)」と来日時の映像も含む「キープ・ア・リトル・ソウル(アウトテイク)」のミュージック・ビデオが公開されています。



■2018年10月24日(水)発売
トム・ペティ
『アメリカン・トレジャー:デラックス・エディション』

WPCR-18115〜8 4,800円 + 税

[disc 1]
01. サレンダー(アウトテイク1976)
02. リスン・トゥ・ハー・ハート(ライヴ)
03. すべてがロックン・ロール(ライヴ)
04. ホエン・ザ・タイム・カムズ
05. ユア・ゴナ・ゲット・イット(オルタネイト・ヴァージョン)
06. ラジオ・プロモーション・スポット
07. ロッキン・アラウンド
08. フールド・アゲイン(オルタネイト・ヴァージョン)
09. ブレイクダウン(ライヴ)
10. ワイルド・ワンよ永遠に
11. ノー・セカンド・ソウツ
12. ヒア・カムズ・マイ・ガール(オルタネイト・ヴァージョン)
13. イン・マイ・ライフ(オルタネイト・ヴァージョン)
14. ルイジアナ・レイン(オルタネイト・ヴァージョン)
15. ロスト・イン・ユア・アイズ(アウトテイク)

[disc 2]
01. キープ・ア・リトル・ソウル(アウトテイク)
02. イーヴン・ザ・ルーザーズ(ライヴ)
03. キープ・ミー・アライヴ(アウトテイク)
04. ドント・トリート・ミー・ライク・ア・ストレンジャー
05. アパートメント・ソング(デモ)
06. コンサート・イントロ(ライヴ)
07. キングス・ロード(ライヴ)
08. クリア・ジ・アイルズ(ライヴ)
09. ウーマン・イン・ラヴ(イッツ・ノット・ミー)(ライヴ)
10. ストレイト・イントゥ・ダークネス(オルタネイト・ヴァージョン)
11. ユー・キャン・スティル・チェンジ・ユア・マインド
12. 反逆者(オルタネイト・ヴァージョン)
13. デリヴァー・ミー(オルタネイト・ヴァージョン)
14. オールライト・フォー・ナウ
15. ザ・ダメージ・ユーヴ・ダン(オルタネイト・ヴァージョン)
16. ベスト・オブ・エヴリシング(オルタネイト・ヴァージョン)
17. ウォーキング・フロム・ザ・ファイアー(アウトテイク)
18. キング・オブ・ザ・ヒル(アーリー・テイク)

[disc 3]
01. アイ・ウォント・バック・ダウン(ライヴ)
02. ゲインズヴィル(アウトテイク)
03. ユー・アンド・アイ・ウィル・ミート・アゲイン
04. イントゥ・ザ・グレート・ワイド・オープン(ライヴ)
05. トゥー・ガンズリンガース(ライヴ)
06. ロンサム・デイヴ(アウトテイク)
07. トゥ・ファインド・ア・フレンド
08. クローリング・バック・トゥ・ユー
09. ウェイク・アップ・タイム(オルタネイト・テイク)
10. グルー・アップ・ファースト
11. アイ・ドント・ビロング(アウトテイク)
12. アキューズド・オブ・ラヴ
13. ロンサム・サンダウン
14. ドント・フェイド・オン・ミー(オルタネイト・テイク)

[disc 4]
01. ユー・アンド・ミー(クラブハウス・ヴァージョン)
02. ハヴ・ラヴ・ウィル・トラベル
03. マネー・ビカムス・キング
04. バス・トゥ・タンパ・ベイ(アウトテイク)
05. セイヴィング・グレイス(ライヴ)
06. ダウン・サウス
07. サザン・アクセンツ(ライヴ)
08. インサイダー(ライヴ)
09. トゥー・メン・トーキング(アウトテイク)
10. フォールト・ラインズ
11. シンズ・オブ・マイ・ユース(アーリー・テイク)
12. グッド・イナフ(オルタネイト・ヴァージョン)
13. サムシング・グッド・カミング
14. セイヴ・ユア・ウォーター
15. ライク・ア・ダイアモンド(オルタネイト・ヴァージョン)
16. ハングリー・ノー・モア(ライヴ)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015