ニュース

湘南乃風の若旦那が“新羅慎二”名義でミニ・アルバムをリリース 初ワンマンにさだまさし友情出演

若旦那   2018/11/01 12:00掲載
はてなブックマークに追加
湘南乃風の若旦那が“新羅慎二”名義でミニ・アルバムをリリース 初ワンマンにさだまさし友情出演
 湘南乃風若旦那が、本名である新羅慎二(にらしんじ)名義でミニ・アルバム『夢の向こう側のレジスタンス』を11月14日(水)にリリースすることを発表。同作はフィジカルやダウンロードでの販売はなく、定額制サブスクリプションサービスのみでのリリースとなります。ジャケットにはフォトグラファー・新田桂一による撮り下ろし写真が使用されています。

 “湘南乃風の若旦那”というアーティスト像を演じることなく、より自由な自己表現を追求すべく本名での制作活動を行うことにしたという新羅慎二。2019年4月6日(土)には、新羅名義では初となるワンマン・ライヴ〈桜が咲く頃に生まれた僕ら〉を東京・渋谷 渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホールにて開催。さだまさしの友情出演も決定しています。

拡大表示


■2018年11月14日(水)配信開始
新羅慎二
『夢の向こう側のレジスタンス』


[収録曲]
01. 流星
02. Closed my eyes
03. 未来
04. Skit1 - Mr. don't cry
05. 雨上がり
06. 鳥たちは自由に飛んでるようで飛んでない
07. Skit2 - Flowin' in the wind
08. Always love you
09. 愛のないこの街
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015