ニュース

ウィーザー、ニュー・アルバム『Make Believe』発売

ウィーザー   2005/03/08掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 オルタナティヴの内省的な空気と、大衆的で人懐っこいパワー・ポップが不思議と混在したその甘く切ないサウンドで、日本でも根強い人気を誇るUS産ギター・ポップ・バンド、ウィーザー。昨年は、今では“ブルー・アルバム”と呼ばれることも多いデビュー作『ウィーザー』のデラックス・エディション盤を発表してファンを喜ばした彼らですが、いよいよ今年はファン待望のニュー・アルバム『Make Believe』をリリースすることに!

 前作『マラドロワ』(写真)から約3年ぶりとなるアルバムは、2003年ごろからレコーディングが行なわれていたものの、フロントマンであるリヴァース・クオモがハーバード大学への復学を決意したことなどが影響して、制作が難航。また当初はプロデューサーとして起用していたリック・ルービンを「教育係」という不思議なポジションに起用してレコーディングし直すなど、完成までにはじつに様々な出来事がありました。リリースはUS盤が5月3日に、日本盤(UICF-1040 \2,548(税込))が4月27日にそれぞれ予定されており、日本盤にはボーナス・トラックが追加収録される予定。なお、US盤はエンハンスドCD仕様となる模様です。その甘く切ないパワー・ポップをぜひともご堪能ください!
続報
ウィーザーの新作、収録予定曲
収録予定曲が判明しました。

(01) Beverley Hills
(02) Perfect Situation
(03) This Is Such A Pity
(04) Hold Me
(05) Peace
(06) We Are All On Drugs
(07) The Damage In Your Heart
(08) Pardon Me
(09) My Best Friend
(10) The Other Way
(11) Freak Me Out
(12) Haunt You Everyday
[ 2005/04/14掲載 ]
ウィーザーの新作、特設サイト
アルバムの特設サイトが海外にてオープンしました。先行シングル「Beverly Hills」の試聴も可能ですよ。
[ 2005/04/05掲載 ]
ウィーザーの新作、US盤発売延期
US盤の発売が延期されました。発売は5月10日の予定です。
[ 2005/03/31掲載 ]
ウィーザーの新作、国内盤延期
日本盤の発売が延期されました。発売は5月11日の予定です。
[ 2005/03/10掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015