ニュース

K-POP最終兵器“Wonder Girls”がついに日本デビュー!

Wonder Girls   2012/05/10 15:38掲載
はてなブックマークに追加
K-POP最終兵器“Wonder Girls”がついに日本デビュー!
 “K-POP”たるムーヴメントの先駆者的存在として知られる5人組ガールズ・グループ、Wonder Girls(ワンダーガールズ)が7月25日にアルバム『Nobody For Everybody』をリリース! ついに日本デビューを果たします。

 Wonder Girlsは2007年2月のデビュー以来、社会現象とも呼ばれるほどのブームを韓国で巻き起こし、さらに、その活動をアメリカ合衆国にまで広げ、Billboard Hot 100チャートにランクインするという、韓国人歌手として史上初の快挙を成し遂げた、韓国のみならずアジアを代表するアーティスト。YouTubeをはじめとする動画再生サイトにて、全世界での総再生回数が1億回にも及ぶ代表曲「Nobody」の日本語ヴァージョン(彼女たち自身が出演している興和「マシュパフコーワ」CFソングとしてオンエア中!)を引っさげ、日本を魅了します!


<Wonder Girlsからのコメント>
 イェウン 「これからもっと多くの日本のファンの方達と、深く関われたらいいなと思います^^」
 ソネ 「日本語を勉強したいという思いが一番初めに浮かびます。より多くの方達と疎通するため、よりお互いを理解するために…日本語の勉強をずっとしようと思います。楽しくて、意味深い経験になると信じています^^」
 ソヒ 「わくわくしています、一日でも早く日本のファンの方達にお会いしたいです」
 ヘリム 「日本の方々に、さらに良い姿をお見せしたいです!一生懸命頑張ります!宜しくお願いします^^」
 ユビン 「とっても楽しみで、一日でも早く皆さんにお会いしたいです!! 私達ワンダーガールズの日本のアルバム、たくさん期待して下さい!!」

<J.Y.Park(Wonder Girlsプロデューサー)からのコメント>
 「皆さんがずっと応援して、愛してくださったおかげで、こうして皆さんに会いに行けます。皆さんだけを信じて行きますから、Wonder Girlsにたくさんの力をくださいね。ありがとうございます」
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015