ニュース

イエスの名作15タイトルが最新リマスター+SHM-CD+紙ジャケで再登場!

イエス   2009/05/15掲載(Last Update:09/06/25 14:14)
はてなブックマークに追加
 6月よりスタートするエイジアとのジョイント・ライヴ・ツアーが話題を呼ぶなか、英国のプログレッシヴ・ロック・バンド、イエス(Yes)の作品群が2009年デジタル・リマスター音源で再登場! 話題の高音質「SHM-CD」を採用した紙ジャケット仕様で発売されます。

 これはイエスのデビュー40周年を記念したリイシューで、名作と名高い『こわれもの』(1971年/WPCR-13515)や『危機』(1972年/WPCR-13516/写真)をはじめ、デビュー作『ファースト・アルバム』(1969年/WPCR-13512)から『ビッグ・ジェネレイター』(1987年/WPCR-13529)までライヴ盤を含んだ15タイトルが対象です。いずれも英国E式オリジナル仕様紙ジャケットで、価格は税込2,580円(2枚組:税込3,480円/一部除く)。リリースは2回に分けて行なわれ、『リレイヤー』(1974年/WPCR-13521)までの8タイトルは7月8日に、ヒット作『ロンリー・ハート』(1983年/WPCR-13527)を含んだ以降の7タイトルは7月22日にそれぞれ予定されています。緻密に構成された壮大なサウンドを“最新リマスター+SHM-CD+紙ジャケ”の新仕様でもお楽しみください!

 なお、7月8日にはライヴDVD3タイトルのスペシャル・プライス版も発売される予定です。
続報
イエスのリマスターSHM-CD紙ジャケ、一部発売日変更 part2
先日に7月8日から7月15日に発売日が変更された『ファースト・アルバム』から『リレイヤー』までの8タイトルですが、これらも7月22日発売となりました。またライヴDVD3タイトルも7月22日発売へと変更されました。
[ 2009/06/25掲載 ]
イエスのリマスターSHM-CD紙ジャケ、一部発売日変更
お伝えした作品のうち、7月8日発売を予定していた『ファースト・アルバム』から『リレイヤー』までの8タイトルは7月15日発売となりました。
[ 2009/06/16掲載 ]


≪イエス デビュー40周年記念 紙ジャケ+SHM-CD≫
*2009年デジタルリマスター音源
*高音質「SHM-CD」仕様
*英国E式仕様オリジナル・ジャケット再現
*日本オリジナル企画


☆7月22日発売
『ファースト・アルバム』
(1969年/WPCR-13512 税込2,580円)

『時間と言葉』
(1970年/WPCR-13513 税込2,580円)

『サード・アルバム』
(1971年/WPCR-13514 税込2,580円)

『こわれもの』
(1971年/WPCR-13515 税込2,580円)

『危機』
(1972年/WPCR-13516 税込2,580円)

『イエスソングス』
(1973年/ライヴ盤/WPCR-13517〜8 税込3,480円)

『海洋地形学の物語』
(1973年/WPCR-13519〜20 税込3,480円)

『リレイヤー』
(1974年/WPCR-13521 税込2,580円)

『究極』
(1977年/WPCR-13522 税込2,580円)

『トーマト』
(1978年/WPCR-13523 税込2,580円)

『ドラマ』
(1980年/WPCR-13524 税込2,580円)

『イエスショウズ』
(1980年/ライヴ盤/WPCR-13525〜6 税込3,480円)

『ロンリー・ハート』
(1983年/WPCR-13527 税込2,580円)

『ライヴ』
(1985年/ライヴ盤/WPCR-13528 税込2,100円)

『ビッグ・ジェネレイター』
(1987年/WPCR-13529 税込2,580円)

≪スペシャルプライスDVD≫
*7月8日発売


『9012ライヴ』
(WPBR-95176 税込3,900円)

『暦(5.1ヴァージョン)』
(WPBR-95177 税込2,940円)

『35周年記念コンサート』
(WPBR-95178〜9 税込4,900円)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015