ニュース

由紀さおり 平成23年度(第62回)芸術選奨 文部科学大臣賞を受賞

由紀さおり   2012/03/14 16:48掲載
はてなブックマークに追加
 文化庁では、毎年度、芸術各分野において、優れた業績を上げた者またはその業績によってそれぞれの部門に新生面を開いた者を選奨し、芸術選奨文部科学大臣賞、同新人賞をおくっています。その、平成23年度の「文部科学大臣賞(大衆芸能部門)」を、由紀さおりがアルバム『1969』の成果を授賞対象として受賞しました。

 由紀さおりは昨年、米国のジャズ・オーケストラ、ピンク・マルティーニと組み、アルバム『1969』(日本発売:2011年10月12日)を発表。このアルバムは、由紀が「夜明けのスキャット」でデビューした1969年の世界のヒット曲を集めた作品で、1曲以外はすべて日本語で歌われています。現在までに世界50ヵ国以上でCDやデジタルで発売・配信され大きな反響を呼んでいます。

 また、2011年、由紀さおりはピンク・マルティーニのワールド・ツアーにゲストとして参加、10月にはイギリス「ロイヤル・アルバート・ホール」、12月にはアメリカ4都市(ワシントン、ニューヨーク、ボストン、ポートランド)6公演を大盛況のうちに終了致しました。今年は、<由紀さおり&ピンク・マルティーニ ジャパン・ツアー2012>として、日本でもコンサートの開催が決定しています。


【由紀さおり 受賞のコメント】
 「このような名誉ある賞をいただくことができ、本当にうれしく思っております。今後、歌っていくうえで、とても大きな励ましと後押しをいただけました。これからもさらに精進してまいります」
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015