ニュース

優里、新曲「ベテルギウス」が江口のりこ主演ドラマ『SUPER RICH』の主題歌に決定

優里   2021/09/21 12:58掲載
はてなブックマークに追加
優里、新曲「ベテルギウス」が江口のりこ主演ドラマ『SUPER RICH』の主題歌に決定
 「ドライフラワー」がストリーミング累計4億回再生超えのバイラル大ヒットを記録中のハイブリッド・シンガー・ソングライター、優里の新曲「ベテルギウス」が、10月期フジテレビ木曜劇場(毎週木曜22時スタート)ドラマ『SUPER RICH』の主題歌に決定しています。

 ドラマ『SUPER RICH』は、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるベンチャー企業の破天荒な女性社長(江口のりこ)の波瀾万丈な半生を描く、完全オリジナルの超高速ジェットコースター・ドラマ。10月14日(木)22:08〜23:17(初回15分拡大)より放送がスタートします。主題歌の「ベテルギウス」は、このドラマのために書き下ろされた新曲で、これまでの優里のどの楽曲とも違った新境地のナンバー。優里にとって、初の地上波ドラマ主題歌担当となります。

[コメント]
今回フジテレビ木曜劇場「SUPER RICH」の主題歌を担当することになりまして大変嬉しく思います。
「ベテルギウス」は、ドラマ「SUPER RICH」の主人公やストーリーからイメージして書き下ろした曲で、人と人の繋がりや絆をテーマにした曲になります。
ドラマと共に「ベテルギウス」の曲と歌が、皆さんの心に届いたら嬉しいです。

――優里

曲を聴きながら、私も頑張らないとな、と思いました。ドラマにぴったりの曲ですね。
ドラマのラストに流れるんでしょうね。(視聴者の皆さんには)私たち2人が力を合わせて頑張っているんだな、と思いながら聴いていただきたいです。

――江口のりこ

曲名の『ベテルギウス』はドラマの舞台でもある会社・スリースターブックスの社名の由来でもある“星”にちなんでいるそうですね。
イントロと優里さんの裏声がすごくきれいで、サビもかっこよくてすてきな曲だなと思いました。

――赤楚衛二

このドラマの主題歌をどなたに歌っていただきたいかと思った時に、色んなアーティストさんの曲を改めて拝聴していた中、優里さんにご担当いただけたらどんなに素敵だろうと思い、ダメ元でオファーしたところ、ご快諾いただけて夢かと思いました。
「かくれんぼ」「ピーターパン」そしてもちろん「ドライフラワー」、どの曲にも優里さんご本人の言葉だと思える力強さがあり、自然と涙が溢れそうなメロディを作られていて、『SUPER RICH』の登場人物たちを励ましてくれる主題歌を書いていただけるのではと期待していましたが、完成した「ベテルギウス」は想像以上でした。江口さん演じる衛、赤楚さん演じる優だけでなく全ての登場人物、そして、ひいては、今、不安や混沌に苦しむ日本を元気付けてくれる素晴らしい曲になりました。
早く皆さんに聴いていただきたいです。

――プロデューサー 金城綾香

拡大表示


『SUPER RICH』
10月14日(木)22:08〜23:17(初回15分拡大)より放送スタート
制作・著作:フジテレビ
fujitv.co.jp/SUPERRICH

優里「ドライフラワー」配信中
VA.lnk.to/pDtB0i
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015