リサーチ

ベスト・オブ・サントリー・ウイスキー・CM、発売!

2003/11/06掲載
はてなブックマークに追加
サントリー トリスで流れているBGM、しょっちゅう聞いたことがあるのですが、曲のタイトルが思い出せません。みなさんご存知だと思うのですが、教えてください!
 オトナには懐かしく、コドモには新鮮、リメイクされているのは昭和歌謡曲だけでなく、CMソングやキャラクターなどにも“懐かしモノ”が増えていますね。1958年に初めて登場したという「アンクル・トリス」が22年ぶりに帰ってきて話題となった、サントリー トリス、こちらで流れている曲はアーサー・プライヤー作「The Whistler and His Dog(口笛吹きと犬)」です。以前のニュースでもある通り、こちらの曲を含む、サントリー・ウイスキーCM曲のベスト『琥珀色の時間〜ベスト・オブ・サントリー・ウイスキー・CM〜』が11/06発売になりました!収録曲は以下のとおり。ロン・カーター小林亜星アストル・ピアソラ‥CM盤ならではの取り合わせですね!

1. 夜がくる〜口笛バージョン(小林亜星)
  〜サントリー「オールド」 【オリジナル】
2. ウイスキーが、お好きでしょ(石川さゆり)
  〜サントリー「クレスト12年」 【オリジナル】
3. 落ち葉が雪に(布施 明)
  〜サントリー「ゴールドラベル」 【オリジナル】
4. シティ・コネクション(日野皓正)
  〜サントリー「ホワイト」 【オリジナル】
5. ダブル・ベース(ロン・カーター)
  〜サントリー「ホワイト」 【オリジナル】
6. J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調
  BWV1009 〜アルマンド(チャバ・オンツァイ)
  〜サントリー「山崎」
7. いっそセレナーデ(平野孝幸)
  〜サントリー「角瓶」
8. 口笛吹と犬(レディース・オーケストラ・ジャパン)
  〜サントリー「トリス」
9. 36414(ロン・カーター)
  〜サントリー「ホワイト」 【オリジナル】
10. 踊りあかそう 〜映画「マイ・フェア・レディ」より
  (ロンドン・フィルム・フェスティバル・オーケストラ)
  〜サントリー「ローヤル12年」
11. ピアソラ/リベルタンゴ(デュエットゥ)
  〜サントリー「ローヤル12年」
12. コダーイ/無伴奏チェロソナタ 作品8 〜第1楽章
  (マリア・クリーゲル)
  〜サントリー「ローヤル12年」
13. 夜がくる〜オリジナル・バージョン
  (サイラス・モズレー)
  〜サントリー「オールド」 【オリジナル】
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015