リサーチ

クリネックスのCMで流れていた英語の曲が思い出せない!

2023/11/29掲載
はてなブックマークに追加
だいぶ昔なのですが、赤鬼の子供がティッシュペーパーを飛ばして遊ぶようなCMで流れた英語の曲がどうしても思い出せないので、教えてください。
クリネックスのCMで流れていた英語の曲が思い出せない!
 赤鬼姿の幼い子供が無邪気にティッシュペーパーをつかんで投げる姿を、あぐらをかいた白いドレスの女性が微笑ましく見つめたり、白いドレスの女性が赤鬼姿の子供にキスしようと顔を近づけ、風に乗せるようにティッシュペーパーをやわらかく放つシーンを描いた「クリネックスティシュー」のTV-CMは、1985年にオンエアされました。おとぎ話や寓話的な場面にも、やや奇妙な場面にも見えるミステリアスな映像に、もの悲しげな英語のア・カペラが流れるというインパクトの強さから、さまざまな奇妙な噂やウソが広まったことも話題になりました。

 このCMで流れている楽曲は、ジェーン&バートン(Jane and Barton)名義で1983年にリリースされた「イッツ・ア・ファイン・デイ」(「It's a fine day」 / 邦題「平和な日々に」)です。同曲はエドワード・バートン(Edward Barton)が詞曲を手掛け、ジェーンことジェーン・ランカスター(Jane Lancaster)が歌唱。ジェーンはイギリスのレーベル〈チェリー・レッド〉から同曲をタイトル曲にしたアルバム『イッツ・ア・ファイン・デイ』もリリースしています。

 その後、イギリスのエレクトロニック / プログレッシヴハウス・ユニットのオーパスIII(Opus III)がカヴァーしたほか、そのカヴァーをハートノル兄弟によるテクノ・ユニットのオービタル(Orbital)が「ハルシオン」(Halcyon)にてサンプリングし、ヒットするなど、特にダンス・シーンにて人気を博しました。

 なお、CMにて白いドレス姿の女性を演じているのは、女優の松坂慶子です。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015