リサーチ

サントリー「翠(SUI)」に出演している女性は?

三保敬太郎   2020/11/05掲載
はてなブックマークに追加
サントリー「翠」のCMに出演している女性が気になるので、教えてください。
 居酒屋を舞台に、仕事帰りのサラリーマン役の角田晃広東京03)とすでにジンのソーダ割りと居酒屋メシを楽しんでいる女性との軽快なやり取りと、角田のセリフにもある女性の“眼力の強さ”が印象的な、サントリージャパニーズジン「翠(SUI)」のCM「居酒屋で飲むジンソーダ〜それはまだ、流行っていない〜」篇が10月26日より全国でオンエア。

 このCMで「翠」のソーダ割りと居酒屋メシを楽しんでいる女性は、女優の桜井ユキです。舞台で研鑽を積み、その後に映画やドラマへ進出。高橋一生と共演した2017年の初主演映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-』やその翌年の松坂桃李主演作『娼年』での大胆な演技で注目されるほか、2019年には地下アイドルという“ヲタク沼”にハマったOL役を演じた主演ドラマ『だから私は推しました』(写真)で〈第46回放送文化基金賞〉演技賞を受賞するなど実力派として活躍しています。昨年は『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』『マチネの終わりに』といった映画にも出演し、2020年は石原さとみ主演ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の薬剤部主任役でも注目されました。

 なお、CMの後半から流れてくる楽曲は、1965年から1990年まで長きにわたって放送された日本初の深夜ワイドショー番組「11PM」のオープニングやエンディングで使われた、“シャバダバ シャバダバ〜”のスキャットで有名な「11PMのテーマ」のアレンジ・ヴァージョンです。オリジナルは、ジャズ・ピアニストや作・編曲家のほか、バンドやレーシングドライバーなど幅広く活躍した三保敬太郎の即興作曲で、2000年には自身がリメイクしたシングル「11PMのテーマ」もリリースしています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015