リサーチ

ピアノの音色が心地よい無印良品のCMソングは?

坂本龍一   2020/09/04掲載
はてなブックマークに追加
ピアノの音色が心地よい無印良品のCMで流れている美しいピアノの曲は?
 無印良品のCM「気持ちいいのはなぜだろう。」篇が、8月28日より全国でオンエアされています。

 無印良品40周年に際し、「掃除」をテーマとして取り上げ、無印良品メッセージ「気持ちいいのはなぜだろう。」を全世界同時に展開していく一環として制作された本CM。奈良の長谷寺にて350年以上続く、礼堂の板敷きの床を磨く様子、イランで村人が一斉に川に集まって、毎日使っている絨毯を洗い流す様子、中国・天津で行なわれた10名の清掃員による高層ビルの一斉窓拭きの様子など、「掃除」をテーマにした映像となっています。

 このCMで使用されている楽曲は、坂本龍一がCMのために書き下ろした楽曲です。発売は今のところ未定です。

(写真は、1980年に発表された坂本龍一の2ndソロ・アルバム『B-2 UNIT』)

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015