ニュース

ロボットアニメ大鑑!「イデオン」「ダグラム」「鉄人28号」「J9シリーズ」など歴代主題歌が集結

2009/10/09掲載(Last Update:09/10/10 00:43)
はてなブックマークに追加
ロボットアニメ大鑑!「イデオン」「ダグラム」「鉄人28号」「J9シリーズ」など歴代主題歌が集結
 歴代の“ロボットアニメ”を彩った主題歌がここに集結! ファン垂涎のコンピレーション・アルバム3作がキングレコードより11月26日に発売されます。

 アルバムでは、スターチャイルドが音楽制作を手掛けたロボットアニメを中心に、記憶に残る主題歌・挿入歌をタップリとセレクト。

 『サンライズ ロボットアニメ大鑑』(KICA-3101〜3 税込4,800円/写真上)には、『無敵超人ザンボット3』『伝説巨神イデオン』『太陽の牙ダグラム』『戦闘メカザブングル』『聖戦士ダンバイン』『装甲騎兵ボトムズ』など、ロボットアニメの名門サンライズが1970年〜90年代にかけて生み出した名作アニメからの楽曲を収録。

 また『ロボットアニメ大鑑 上巻』(KICA-3104〜5 税込3,000円)には『鉄人28号』シリーズや『六神合体ゴッドマーズ』『グロイザーX』『宇宙戦士バルディオス』などを、『ロボットアニメ大鑑 下巻』(KICA-3106〜7 税込3,000円)には『銀河旋風ブライガー』『銀河烈風バクシンガー』『銀河疾風サスライガー』といった“J9シリーズ”などをそれぞれセレクトしています。

 収録曲のなかには、今回が初CD化となる貴重音源もあり。また3作のジャケットを並べると1枚のイラストが完成するという描き下ろしイラストにも注目です。ロボットアニメ好きならチェックをお忘れなく!



『ロボットアニメ大鑑 上巻』




『ロボットアニメ大鑑 下巻』



『サンライズ ロボットアニメ大鑑』
(KICA-3101〜3 税込4,800円)

・『無敵超人ザンボット3』
・『無敵鋼人ダイターン3』
・『無敵ロボトライダーG7』
・『伝説巨神イデオン』
・『最強ロボダイオージャ』
・『太陽の牙ダグラム』
・『戦闘メカザブングル』
・『聖戦士ダンバイン』
・『装甲騎兵ボトムズ』
・『重戦機エルガイム』
・『蒼き流星SPTレイズナー』
・『機甲戦記ドラグナー』
・『獣神ライガー』
・『勇者エクスカイザー』
・『熱血最強ゴウザウラー』

『ロボットアニメ大鑑 上巻』
(KICA-3104〜5 税込3,000円)

・『グロイザーX』
・『宇宙戦士バルディオス』
・『愛の戦士レインボーマン』
・『サイコアーマー ゴーバリアン』
・『星銃士ビスマルク』
・『ヤマトタケル』
・『鉄人28号』シリーズ
・『六神合体ゴッドマーズ』
・『流星機ガクセイバー』

『ロボットアニメ大鑑 下巻』
(KICA-3106〜7 税込3,000円)

・『銀河旋風ブライガー』
・『銀河烈風バクシンガー』
・『銀河疾風サスライガー』
・『魔境伝説アクロバンチ』
・『超攻速ガルビオン』
・『無敵王トライゼノン』
・『奇鋼仙女ロウラン』
・『ジンキ・エクステンド』

(C)創通・サンライズ (C)サンライズ (C)1989 永井豪/ダイナミック企画・サンライズ (C)ダイナミック企画/ナック (C)PRODUCTION REED 1980 (C)愛企画センター/萬年社/毎日放送 (C)ダイナミック企画/ナック (C)ぴえろ (C)東宝映画/小学館・TBS・日本アニメーション (C)光プロ (C)光プロ/TMS (C)光プロ/敷島重工 (C)マーズ (C)国際映画社 (C)あらいずみるい・ガンジス/PJトライゼノン (C)ガンジス (C)網島志朗/マッグガーデン・アンヘル日本支部
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ
[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ
[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』
[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015