ニュース

ロボットアニメ大鑑!「イデオン」「ダグラム」「鉄人28号」「J9シリーズ」など歴代主題歌が集結

2009/10/09掲載(Last Update:09/10/10 00:43)
はてなブックマークに追加
ロボットアニメ大鑑!「イデオン」「ダグラム」「鉄人28号」「J9シリーズ」など歴代主題歌が集結
 歴代の“ロボットアニメ”を彩った主題歌がここに集結! ファン垂涎のコンピレーション・アルバム3作がキングレコードより11月26日に発売されます。

 アルバムでは、スターチャイルドが音楽制作を手掛けたロボットアニメを中心に、記憶に残る主題歌・挿入歌をタップリとセレクト。

 『サンライズ ロボットアニメ大鑑』(KICA-3101〜3 税込4,800円/写真上)には、『無敵超人ザンボット3』『伝説巨神イデオン』『太陽の牙ダグラム』『戦闘メカザブングル』『聖戦士ダンバイン』『装甲騎兵ボトムズ』など、ロボットアニメの名門サンライズが1970年〜90年代にかけて生み出した名作アニメからの楽曲を収録。

 また『ロボットアニメ大鑑 上巻』(KICA-3104〜5 税込3,000円)には『鉄人28号』シリーズや『六神合体ゴッドマーズ』『グロイザーX』『宇宙戦士バルディオス』などを、『ロボットアニメ大鑑 下巻』(KICA-3106〜7 税込3,000円)には『銀河旋風ブライガー』『銀河烈風バクシンガー』『銀河疾風サスライガー』といった“J9シリーズ”などをそれぞれセレクトしています。

 収録曲のなかには、今回が初CD化となる貴重音源もあり。また3作のジャケットを並べると1枚のイラストが完成するという描き下ろしイラストにも注目です。ロボットアニメ好きならチェックをお忘れなく!



『ロボットアニメ大鑑 上巻』




『ロボットアニメ大鑑 下巻』



『サンライズ ロボットアニメ大鑑』
(KICA-3101〜3 税込4,800円)

・『無敵超人ザンボット3』
・『無敵鋼人ダイターン3』
・『無敵ロボトライダーG7』
・『伝説巨神イデオン』
・『最強ロボダイオージャ』
・『太陽の牙ダグラム』
・『戦闘メカザブングル』
・『聖戦士ダンバイン』
・『装甲騎兵ボトムズ』
・『重戦機エルガイム』
・『蒼き流星SPTレイズナー』
・『機甲戦記ドラグナー』
・『獣神ライガー』
・『勇者エクスカイザー』
・『熱血最強ゴウザウラー』

『ロボットアニメ大鑑 上巻』
(KICA-3104〜5 税込3,000円)

・『グロイザーX』
・『宇宙戦士バルディオス』
・『愛の戦士レインボーマン』
・『サイコアーマー ゴーバリアン』
・『星銃士ビスマルク』
・『ヤマトタケル』
・『鉄人28号』シリーズ
・『六神合体ゴッドマーズ』
・『流星機ガクセイバー』

『ロボットアニメ大鑑 下巻』
(KICA-3106〜7 税込3,000円)

・『銀河旋風ブライガー』
・『銀河烈風バクシンガー』
・『銀河疾風サスライガー』
・『魔境伝説アクロバンチ』
・『超攻速ガルビオン』
・『無敵王トライゼノン』
・『奇鋼仙女ロウラン』
・『ジンキ・エクステンド』

(C)創通・サンライズ (C)サンライズ (C)1989 永井豪/ダイナミック企画・サンライズ (C)ダイナミック企画/ナック (C)PRODUCTION REED 1980 (C)愛企画センター/萬年社/毎日放送 (C)ダイナミック企画/ナック (C)ぴえろ (C)東宝映画/小学館・TBS・日本アニメーション (C)光プロ (C)光プロ/TMS (C)光プロ/敷島重工 (C)マーズ (C)国際映画社 (C)あらいずみるい・ガンジス/PJトライゼノン (C)ガンジス (C)網島志朗/マッグガーデン・アンヘル日本支部
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015