ニュース

マカヤ・マクレイヴン、最新アルバム『ハイリー・レア』を携えた来日公演決定

マカヤ・マクレイヴン   2018/05/17 12:47掲載
はてなブックマークに追加
マカヤ・マクレイヴン、最新アルバム『ハイリー・レア』を携えた来日公演決定
 2017年末、最新アルバム『ハイリー・レア』(PCD-24682 2,400円 + 税)を日本限定でCD化してリリースした“ビート・サイエンティスト”こと新世代ジャズ・ドラマーのマカヤ・マクレイヴン(Makaya McCraven)の来日が決定。7月10日(火)と11日(水)に東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOにて公演を開催します。

 マカヤ・マクレイヴンは、スピリチュアル・ジャズの巨星アーチー・シェップのバンドで活動したドラマーのスティーヴン・マクレイヴンを父に持ち、少年時代から音楽活動を開始。2007年から米シカゴに拠点を移して数々のジャズ / ヒップホップ系ユニットに在籍し、2015年にリリースした『イン・ザ・モーメント』は「ニューヨークタイムズ」紙やナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)など米メディアから絶賛されました。

 昨年、東京・東池袋 KAKULULUで行なわれたソロ・ライヴ・パフォーマンスは、会場から人があふれるほど大盛況となったマクレイヴン。今回は自身のバンドを率いて行なう初来日公演となります。座席の予約はJam Session会員が5月23日(水)、一般Web先行が5月30日(水)、一般電話予約が6月2日(土)よりそれぞれ受付開始となります。詳しくはBLUE NOTE TOKYOのオフィシャル・サイトでご確認ください。

“The EXP Series #22”マカヤ・マクレイヴン
www.bluenote.co.jp/jp/artists/makaya-mccraven

2018年7月10日(火) / 11日(水)
東京 南青山 BLUE NOTE TOKYO
1st 開場 17:30 / 開演 18:30 
2nd 開場 20:20 / 開演 21:00
7,000円(税込 / 飲食代別)

[メンバー]
マカヤ・マクレイヴン(ds)
グレッグ・ウォード(sax)
マット・ゴールド(g)
ジュニアス・ポール(b)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』
[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表
[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」
[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌
[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015