リサーチ

お面を被ったダンサーが足技をみせる湖池屋「スゴーン」のCM曲は?

2017/07/27掲載
はてなブックマークに追加
お面を被ったアフリカのダンサーが高速足技ダンスを繰り出す湖池屋「スゴーン」のCMについて教えてください。
 EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)風のトライバルな音楽に合わせて、海老と鶏のお面を被ったダンサーが高速足技ダンスを繰り出す湖池屋「スゴーン」のCM「スゴーンなダンス」篇。“スゴーン スゴーン コイケヤ スゴーン”“海老と鶏が すんごいスゴーン”のフレーズもクセになるこのCMは、29年前の1988年に放映して話題となった「スコーン」のオリジナルCMソングを現代化してアレンジしたもの。当時は社交ダンスをしながら“スコーン スコーン コイケヤスコーン”と歌っていましたが、今作ではコートジボワールのグロ族に伝わる“ザウリダンス”を採用。お面と衣装を身に纏った本場コートジボワール人のダンサーが“すんごい”足技ダンスを繰り出すほか、“スゴーン!”と叫ぶ謎の陽気な男性も登場するインパクトの強いCMとなっています。

 なお、人気DJのDJ COM.A(コーマ)がリミックスしたCMソングの長尺ヴァージョンが、トラック配信特設サイトにて2017年10月19日までの期間限定で配信中。コアな音楽ファンからDJまでが楽しめるよう、トラックがどのように構成されているかがわかる各ループ音源も同時に配信されています。


(写真は、2002年3月発売のCOM.Aのアルバム『Dream And Hope』)
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015