2019年12月16日(月)
  
歌唱力絶品、ぼんちおさむが誕生
ぼんちおさむ / 1952年)
歌唱力絶品、ぼんちおさむが誕生
漫才コンビ、ザ・ぼんちのぼんちおさむが大阪府に生まれる。“おさむちゃんで〜す!!!”のギャグでお馴染み、漫才ブームを牽引するコンビとして大人気に。81年にコンビでリリースしたシングル「恋のぼんちシート」は特大ヒットを記録した。歌がうまいことでも知られており、最後にオチはつくものの、橋幸夫のモノマネでもその一端は垣間見ることができる。ちなみに、ジミー大西の師匠は明石家さんまではなく、このおさむ。確かにキャラは通じるモノがあるかもね。
−2006年11月28日作成−
ZZトップのビリー・ギボンズが誕生
ビリー・ギボンズ / 1949年)
ZZトップのギタリスト、ビリー・ギボンズが米国に生まれる。60年代からムーヴィング・サイドウォークスの一員として活動、68年にはアルバムも発表している。その後、American Bluesで活動していたダスティ・ヒル(b)、フランク・ベアード(ds)と出会い、ZZトップ結成に至った。男臭いブギーを聴かせるZZトップにおいて、彼の貢献度は非常に大きい。長い顎鬚とサングラスというビジュアル・イメージも、ヒルとともに担っている。
−2007年11月28日作成−
松山千春が北海道に誕生
松山千春 / 1955年)
松山千春が北海道に誕生
フォークシンガー松山千春、北海道足寄町に誕生。1977年に「旅立ち」でデビュー。TVへの露出は少なく、「季節の中で」が大ヒットした時に1度だけ「ザ・ベストテン」に出演し、TVに出ない理由を数分間にわたり語った。当時「TVに出るのはこれで最後だと思って欲しい」とまで言い切った千春だが、90年代以降は『おしゃれカンケイ』や『さんまのまんま』でおすぎ&ピーコとの仲の良さ(おすぎに2カラットのダイヤをあげたらしい)を披露するなど、その巧みな話術を目にすることもしばしば。
−2000年11月29日作成−
世紀の音楽家ベートーヴェンが誕生したと思われる日
世紀の音楽家ベートーヴェンが誕生したと思われる日
作曲家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン、ドイツのボンに生まれたと思われる。というのも、記録として残っている洗礼の日は12月17日。当時の慣習を考慮すると、その前日が誕生日ゆえ。音楽家の父をもつ彼は幼い頃から厳しい音楽教育を受け、16歳の時、彼が憧れていたモーツァルトから「彼は今にきっと世界を驚かす大音楽家になる!」といわれた逸話は有名。若い頃から患った難聴、そしてその後も慢性の下痢などに悩まされた彼。研究家たちが2度も墓を掘り起こし死因を調査した結果、一番説得力があったのが梅毒説だったという。
−2001年11月26日作成−
穏やかな印象のアバのキーボード奏者、ベニー誕生
穏やかな印象のアバのキーボード奏者、ベニー誕生
アバのキーボーディスト、ベニー・アンダーソン、スウェーデンに生まれる。'66年バンド「ヘップスターズ」に在籍していたベニーは、ビヨルンと出会い、共作曲を始める。後にメンバーとなるフリーダとアグネッタもソロで活動しており、フリーダはベニーと、アグネッタはビヨルンと意気投合。そして2組とも婚約。'74年メンバーの頭文字をとったアバの名でコンクールでグランプリを受賞。「ダンシング・クイーン」などヒットを連発し、約8年間で2億5千万枚以上のセールスという信じられない結果を残したのであった。
−2002年11月25日作成−
ポケモンショックが起こる
(1997年)
ポケモンショックが起こる
1997年12月16日、TVアニメ『ポケットモンスター』の第38話「でんのうせんしポリゴン」を観ていた視聴者の一部が体調不良を訴え、各地の病院に搬送された。患者の多くは児童で、激しい光の点滅を断続的に観たことにより、光過敏性発作が引き起こされたためとされている。この出来事は“ポケモンショック”という俗称で広く知られており、またこの事故を機に、多くのアニメ作品に「テレビを見るときは部屋を明るくして離れて見てください」といったテロップが流れることになった。
−2008年12月12日作成−
ニャース!多め亭のおばちゃん!女優の犬山イヌコが生まれる
犬山イヌコ / 1965年)
ニャース!多め亭のおばちゃん!女優の犬山イヌコが生まれる
1965年12月16日、犬山イヌコが東京都で生まれる。ケラリーノ・サンドロヴィッチ主宰の劇団「ナイロン100℃」をはじめとする舞台活動のほか、『ポケットモンスター』のニャース役や、『みどりのマキバオー』のマキバオー役など、アニメの声優としても活躍。また、『時効警察』での定食屋「多め亭(早め亭)」の店主役など、TVドラマでも強烈なインパクトを残す。2007年には、歌手として14年ぶりのソロ・アルバムも発表、変幻自在の活躍を続けている。
−2007年11月30日作成−
ビートルズ365:ジョンとヨーコ、世界の主要都市に掲示板を掲げる。
ザ・ビートルズ / 1969年)
ビートルズ365:ジョンとヨーコ、世界の主要都市に掲示板を掲げる。
ジョンとヨーコからのクリスマス・メッセージとして、「戦争は終わる。あなたが望むなら」と掲げられたポスターや看板がロンドン、パリ、ローマ、ニューヨーク、東京など世界11都市に掲げられた。このメッセージはご存知の通り、後に「ハッピー・クリスマス」で歌われることになるメッセージである。
−2006年11月28日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015