ニュース

S・コッポラ映画『マリー・アントワネット』サントラ発売!K・シールズ、ニュー・オーダー他

2006/09/06掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 米国で10月20日に公開される、ソフィア・コッポラの最新監督映画『マリー・アントワネット(Marie Antoinette)』のオリジナル・サウンドトラックがいよいよ発売に! もちろん以前にお伝えした、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズが手がけたバウ・ワウ・ワウのリミックス曲も収録されます。

 前作『ロスト・イン・トランスレーション』(写真はDVD)に続き、本映画にはフランスのエールにドラマーとして参加しているBrian Reitzellが音楽制作で参加。噂どおりニューウェイヴ色の濃い選曲となっており、ザ・キュアースージー&ザ・バンシーズストロークスニュー・オーダーギャング・オブ・フォーアダム&ジ・アンツエイフェックス・ツイン、エール、スクエアプッシャーらの楽曲をセレクト。またスウェーデンのシューゲイザー・バンド、Radio Dept.からは3曲もセレクトされている点にも注目です。アルバムはCD2枚組で全26曲を収録、発売は米ユニバーサル傘下のVerve Forecastより米国にて10月10日に予定されています。“マリー・アントワネット”の華やかな時代を現代的なアレンジを加えた映画本編ともども、サントラにもご注目を!


『マリー・アントワネット(Marie Antoinette)』Soundtrack
≪ディスク1≫
01. Hong Kong Garden - Siouxsie and the Banshees
02. Aphrodisiac - Bow Wow Wow
03. What Ever Happened - the Strokes
04. Pulling Our Weight - the Radio Dept.
05. Ceremony - New Order
06. Natural's Not in It - Gang Of Four
07. I Want Candy (Kevin Shields remix) - Bow Wow Wow
08. Kings of the Wild Frontier - Adam & the Ants
09. Concerto in G - Antonio Vivaldi/Brian Reitzell
10. The Melody of a Fallen Tree - Windsor For The Derby
11. I Don't Like It Like This - the Radio Dept.
12. Plainsong - the Cure

≪ディスク2≫
01. Intro Versailles - Reitzell/Beggs
02. Jynweythek Ylow - Aphex Twin
03. Opus 17 - Dustin O'Halloran
04. Il Secondo Giorno - Air
05. Keen on Boys - the Radio Dept.
06. Opus 23 - Dustin O'Halloran
07. Les Baricades Misterieuses - Francois Couperin/Reitzell
08. Fools Rush In (Kevin Shields remix) - Bow Wow Wow
09. Avril 14th - Aphex Twin
10. K. 213 - Domenico Scarlatti/Reitzell
11. Tommib Help Buss - Squarepusher
12. Tristes Apprets - Jean Philippe Rameau/W. Christie
13. Opus 36 - Dustin O'Halloran
14. All Cat's Are Grey - the Cure
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015