ニュース

徳間アニメ名作コレクション発売!『アリオン』『天使のたまご』『〜女神転生』など

2006/11/07掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 20余年の歴史を誇る“徳間アニメ”の名作コレクション・シリーズ「TOKUMA Anime Collection」が12月よりスタート! 全6タイトルをDVDにて毎月2タイトルずつリリースします。

 第1弾として12月22日にリリースされるのは、『機動戦士ガンダム』の安彦良和が原作・監督・脚本を担当し、興収6億円突破のヒットを記録した1986年公開の長編劇場作品『アリオン』と、1987年にOVAとして発表、今も現役で活躍するヒットメーカーが多数参加したSFメカ・アクション作品『大魔獣激闘 鋼の鬼』

 また2007年1月16日には、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『イノセンス』の押井守と『ファイナル・ファンタジー』の天野喜孝による1985年公開のSFファンタジー・アニメ『天使のたまご』、大ヒット・ゲーム「メガテン」シリーズの原点である西谷史の原作小説を完全OVA化(1987年発売)した『デジタル・デビル物語 女神転生』が第2弾としてリリースされる予定。さらに2月23日にはシリーズ第3弾の発売も予定されています(作品未定)。現行の流通盤の入手が難しくなっている作品も多いので、ファンはこのチャンスにぜひ!


≪TOKUMA Anime Collection 第1弾≫
*2006年12月22日発売

『アリオン』(BBBA-6892 \6,090(税込)・写真)

人と神が分かたれる以前の時代、ティターン一族のゼウス、ポセイドン、ハーデスの三兄弟は地上世界の覇権を争っていた。幼くして叔父ハーデスにさらわれた少年アリオンはゼウスを倒すべく、オリンポスへと向かう。その道中、少女レスフィーナとの出会いなどを経て、自らの運命を切り開いていく。

・監督・原作・脚本・キャラデザイン・作画監督:安彦良和
・演出:浜津守
・音楽:久石譲
・声の出演:中原茂高橋美紀田中真弓鈴置洋孝 他

・特典:制作当時のスタッフ&キャスト・インタビュー、安彦良和&山岸涼子イラスト集、キャラクター設定、色設定(静止画)、プロモーション映像

『大魔獣激闘 鋼の鬼』(BBBA-6893 \3,990(税込))

絶海の孤島クシニー島に建造された軍事複合研究所サンサーラで、マルーダ粒子ビーム砲の実験が行なわれた。実験は成功に思われたが、異次元から謎の物体が出現し、主人公=タクヤと親友のハルカは負傷しながらも、命からがらそのサンプルを持ち帰る。だが、上司の非情な命令に嫌気がさしたタクヤはサンサーラを去ってしまうのだった。この実験でマルーダ・ビームが異次元空間への通路を開くと知ったガルンは、未知の異次元物質とエネルギーを手に入れようとハルカに実験を続けさせるが、亜空間から“破壊の意志”を呼び寄せてしまい、異次元のメカ【怒鬼】と融合してしまうのだった。タクヤはハルカに微かに残っていた良心が発したメッセージを受け、自らもまた、海底に沈んでいた異次元メカ【鋼】に乗り込み、ハルカに立ち向かうのだった。

・監督:平野俊弘
・原案・脚本:会川昇
・キャラクターデザイン・作画監督:恩田尚之
・メカデザイン・特技監督:大畑晃一
・声の出演:古川登志夫井上和彦荘真由美玉川紗己子阪脩 他

・特典:幻のプロモーション映像/未発表設定資料(静止画)

≪TOKUMA Anime Collection 第2弾≫
*2007年1月26日発売

『天使のたまご』(BBBA-6894 \6,090(税込))

水没した巨大な廃墟に大きな【たまご】を抱えた少女が暮らしていた。少女はいつかその【たまご】から天使が生まれると信じ、大事に抱きつづけているのだった。ある日少女は、鳥を探して旅続けている巨大な銃を持った少年と出会う。やがて行動を共にする二人に訪れる結末とは……。

・原案:押井守、天野喜孝
・脚本・監督:押井守
・声の出演:根津甚八兵藤まこ

・特典:プロモーション映像、天野喜孝イラストギャラリー(静止画)

『デジタル・デビル物語 女神転生』(BBBA-6895 \3,990(税込))

十聖高校の天才少年・中島朱実は、コンピュータを使って悪魔・ロキを召喚し、自分に危害を加えた人間達に復讐していた。だがある晩、中島の意図に反して実体化してしまったロキは、十聖学園の生徒たちを次々と襲い始める。窮地に立たされた中島を救ったのは、転校生の弓子だった。彼女は神話世界の神・イザナミの転生だったのだ。

・原作:西谷史(徳間書店刊)
・監督・脚本:西久保瑞穂
・キャラクターデザイン:北爪宏幸
・音楽プロデューサー:難波弘之
・音楽:うさぎ組
・声の出演:水島裕、島津冴子横尾まり大塚芳忠勝生真沙子

・特典:幻の劇場用予告篇、北爪宏幸イラスト・ギャラリー(20点:静止画)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015