ニュース

ヴァン・ヘイレンがついに再結成を正式発表

2007/02/05掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 以前からウワサされ、ツアーの契約も間近とされていたヴァン・ヘイレンの再結成ですが、2月2日付でついに正式発表されました。メンバーはエディ(g)とアレックス(ds)のヴァン・ヘイレン兄弟、ベーシストにはエディの息子であるウルフガング、そしてシンガーにはデヴィッド・リー・ロスを迎えており、今年の夏に40公演の北米ツアーを行なうとしています。

 熱望されていたデイヴの復帰はやはり楽しみ。エンターテインメント性に溢れたあのステージングで、ファンを堪能させてくれることでしょう。98年、新曲2曲を『グレイテスト・ヒッツ』に残したのみでデイヴと再び分裂したり、2004年のサミー・ヘイガーとの復活ツアーも途中で終了したりと、バンドには不安な“前科”もありますが、今度こそ来日公演を実現させてほしいものですね。なお、エディはこの再結成について「ヴァン・ヘイレンの“核”が戻ったことにとても興奮している」とコメント。不参加のマイケル・アンソニーは“核”ではなかったのか……と古くからのファンは複雑?
 ちなみに、海外では3月12日に新たなベスト・アルバム『Best Of』がリリースされる予定。正式な収録曲は判明していませんが、デイヴが在籍していた『1984』(写真・83年)までの初期作品群から選曲されることになっています。19曲収録とされていますが、新曲の追加はない模様です。
続報
V.ヘイレンのツアー延期関連情報、エディがリハビリへ
 このところまことしかやかに囁かれているヴァン・ヘイレンの再結成ツアー延期情報ですが、これに関連してエディ・ヴァン・ヘイレンがステイトメントを発表。それによると、今のままではベストを尽くせそうにないので、リハビリ施設に入ることを決意した、とのこと。ただ、かつて患った舌ガンによるものなのか、他の理由なのかは明らかにされていません。

 また、ヴァン・ヘイレンのツアーに問題が発生していることに関しては「いくらかは僕の能力の範囲内だが、いくつかはそうではない」と記しており、リハビリだけが支障になっている訳ではないことを示唆しています。全文は公式HPでご確認を。
[ 2007/03/09掲載 ]
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』
[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」
[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』
[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015