ニュース

西山 瞳、レギュラー・トリオによる新作を発表

西山瞳   2013/03/21 17:12掲載
はてなブックマークに追加
 ジャズ・ピアニスト / コンポーザーとして活躍する西山 瞳がニュー・アルバム『シンパシー』(MT-004 税込2,500円)を4月10日に発表します。

 2011年に発表し、高い評価を得たアルバム『Music in You』と同様、佐藤“ハチ”恭彦(b)、池長一美(ds)とのトリオ編成による通算9枚目のアルバムで、ビル・エヴァンスの「ローリー」以外はすべて自身の作曲。『Music in You』の流れを汲みながらも、コンポーザーとしてのあらためて実感させてくれるアルバムに仕上がっています。エレガントで瑞々しいピアノは相変わらず。気心の知れた3人による、くつろいだなかにエレガンスを感じさせる演奏となっています。

 また、『Music in You』のアナログレコードが同時発売に。世界最大と言われるソングライティング・コンペティション、International Songwriting Competition 2009に入賞した「アンフォールディング・ユニバース」を収録するこのアルバムは、アナログでレコーディングしており、レコードではCDとは一味異なる音楽を聞かせてくれそうです。受注生産のため、ご希望の方はレコード店にご予約を。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴動祭』[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015