ニュース

西山 瞳、レギュラー・トリオによる新作を発表

西山瞳   2013/03/21 17:12掲載
はてなブックマークに追加
 ジャズ・ピアニスト / コンポーザーとして活躍する西山 瞳がニュー・アルバム『シンパシー』(MT-004 税込2,500円)を4月10日に発表します。

 2011年に発表し、高い評価を得たアルバム『Music in You』と同様、佐藤“ハチ”恭彦(b)、池長一美(ds)とのトリオ編成による通算9枚目のアルバムで、ビル・エヴァンスの「ローリー」以外はすべて自身の作曲。『Music in You』の流れを汲みながらも、コンポーザーとしてのあらためて実感させてくれるアルバムに仕上がっています。エレガントで瑞々しいピアノは相変わらず。気心の知れた3人による、くつろいだなかにエレガンスを感じさせる演奏となっています。

 また、『Music in You』のアナログレコードが同時発売に。世界最大と言われるソングライティング・コンペティション、International Songwriting Competition 2009に入賞した「アンフォールディング・ユニバース」を収録するこのアルバムは、アナログでレコーディングしており、レコードではCDとは一味異なる音楽を聞かせてくれそうです。受注生産のため、ご希望の方はレコード店にご予約を。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015