ニュース

ハケットの新作はカリスマ・テイスト

2003/08/11掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 かつて「もとジェネシス」と言われるあまり、過去集約のため『新訳創世記』(写真)を手土産にして来日してくれたイメージがいまだ強く残るスティーヴ・ハケットですが、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては4年ぶりにもなる新作をリリースします。

 前作『ダーク・タウン』が名前のとおりダークな仕上がりだったのに対し、9/26(金)に\2,548(税込)でリリースされる『トゥ・ウォッチ・ザ・ストーム』(UICE-1064)は打って変わって、最も人気の高いカリスマ時代ソロ作品に通ずるサウンドに回帰したとのこと。日本盤のみオリジナル・ジャケットだそうです。

 収録曲は、本体は13曲なのですが、なんでも日本盤にはヨーロッパ盤とは異なるボーナス・トラックを収録予定なのだそうです。こりゃ嬉しいとともに、そうなると欧盤とあわせて手に入れたいところですね。

 8/29の赤坂BLITZ、9/1のなんばHatchで行われるライヴ・イヴェント「GUITAR WARS」にも出演が決定(共演者はポール・ギルバート、ヌーノ・ベッテンコートなど)したハケット。ライヴ・アーカイヴ音源などでファンの期待をそそっていたのだから、期待したいところです。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015