ニュース

OTTAVAとカメラータ・トウキョウの共同企画! ウィーンの春薫る名曲10曲がコンパイルされたアルバムが登場

2015/04/23 15:16掲載
はてなブックマークに追加
 インターネット・ラジオ局OTTAVA(オッターヴァ)とカメラータ・トウキョウがコラボレーションを遂げ、音楽ジャーナリスト / OTTAVAプレゼンターの林田直樹の手によりセレクトされた“春に聴きたい”とびっきりの名曲&名演奏を詰め込んだコンピレーションCD『OTTAVA 「春、ウィーンにて」』(CPCD-38005 1,500円 + 税)が4月25日(土)にリリースされます!

 OTTAVAは、日本初のクラシック専門インターネット・ラジオ局として2007年に開局。5人のプレゼンター(DJ)が選んだクラシック曲を放送しており、女性42%、30代〜50代のリスナーが中心の聴取層です。その後、OTTAVAの運営はTBSから離れて独立、昨年10月に“第2の開局”を果たしました。

 新しい波に乗るOTTAVAは、プレゼンターたちの選曲によるオリジナル・コンピレーションCDシリーズを、NAXOS JAPANとの共同企画でこれまでに合計5タイトル(vol.0〜4)リリース、好評を得ています。そしてそのコンピレーションCDを質・量ともにさらに充実させ、NAXOS JAPANのみならず国内各レコード・レーベルとの共同企画による新シリーズをスタートすることとなりました。

 今回のコンピレーションCDは、プラケース入り・ブックレット付きとなった仕様変更後の第1弾。収録内容は、ウィーンにも拠点を置くカメラータ・トウキョウが得意とする、ウィーン関連の作品やウィーンの音楽家による豊富な音源の中から、林田直樹が“春を感じる”“春の一日に聴きたい”名曲&名演奏を贅沢にコンパイルしたものです。心地よい春〜初夏のプライベートタイムを演出する一枚、ギフト用にもおすすめです。

■2015年4月25日(土)発売
『OTTAVA 「春、ウィーンにて」』
CPCD-38005 1,500円 + 税

[収録曲]
01. モーツァルト: フルート四重奏曲第4番イ長調 K.298〜アンダンテ
02. ウェーベルン: 2つの小品〜第2曲
03. ハイドン: 交響曲第97番ハ長調 Hob.I: 97〜第1楽章
04. ハイドン: ディヴェルティメント ニ長調〜第5楽章
05. シューベルト: 八重奏曲ヘ長調 D.803 作品166〜第2楽章
06. ドップラー: 2本のフルートのための協奏曲ニ短調〜第3楽章
07. ツェムリンスキー: チェロ・ソナタ イ短調〜第3楽章
08. ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第7番ヘ長調 作品59-1
「ラズモフスキー第1番」〜第1楽章
09. J.シュトラウスII: 浮気心 作品319
10. ブラームス: フルート三重奏曲
(弦楽六重奏曲第1番変ロ長調 作品18 / T.キルヒナー編曲)〜第1楽章

[演奏]
01. K.-H.シュッツ(fl) / A.ダナイローヴァ(vn) / T.リー(va) / T.ヴァルガ(vc)
02. O.ミュラー(vc) / L.オウマイアー(p)
03. M.トゥルコヴィッチ指揮ウィーン・コンツェルト・フェライン
04. L.M.ストランスキー(hr) / G.マーシュナー(va) / M.ブラデラー(cb)
05. アンサンブル・プリズマ・ウィーン
06. W.シュルツ、M.シュルツ(fl) / K.イシイ指揮カメラータ・シュルツ
07. T.ヴァルガ(vc) / C.ヒンターフーバー(p)
08. ウィーン弦楽四重奏団
09. H.P.オクセンホファー指揮フィルハーモニック・アンサンブル・ウィーン“モーツァルティステン”
10. G.マシャエキ=ベア(fl) / B.ワインマイスター(vc) / 森美加(p)

[録音]
2000〜2014年 ウィーン 他
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015