ニュース

Brainfeederからニーボディ&デイデラスのコラボ作とジェイムスズーのデビュー作が同時リリース

2016/03/24掲載(Last Update:16/04/08 16:26)
はてなブックマークに追加
Brainfeederからニーボディ&デイデラスのコラボ作とジェイムスズーのデビュー作が同時リリース
 カマシ・ワシントンサンダーキャットに続いてフライング・ロータス率いるレーベル、Brainfeederがジャズの注目作を2作同時にリリースすることが発表されました。ひとつはジェイムスズー(Jameszoo)のデビュー作『Fool』(BRC-513 2,000円 + 税)、もうひとつは西海岸ジャズを牽引する重要バンド、ニーボディ(Kneebody)とデイデラス(Daedelus)のコラボレーション作品『Kneedelus』(BRC-512 2,000円 + 税)。国内盤が5月13日(金)に同時発売となることが決定しています。

 ロバート・グラスパー『Black Radio』でグラミー賞を受賞し注目を集めた2012年以降、大きなムーヴメントとなった“新世代ジャズ”。グラミー賞11部門にノミネートされたケンドリック・ラマー『To Pimp A Butterfly』、またデヴィッド・ボウイ『★』には多くのジャズ・ミュージシャンが参加し、その勢いは2016年も衰えそうにありません。

 そんななか、カマシ・ワシントン、サンダーキャット、テイラー・マクファーリンといった重要人物が輩出したBrainfeederから今年、満を持して登場するのがジェイムスズーことミシェル・ファン・ディンサー。アヴァンギャルド・ジャズから、プログレッシヴ / クラウト・ロック、実験的エレクトロニック・ミュージックまで幅広いバックグラウンドを持つ彼のデビュー作『Fool』は、アルバム自体のインスピレーションにもなったという大御所ジャズ・ピアニスト、スティーヴ・キューン、ブラジル音楽界の大物アルトゥール・ヴェロカイらが参加。脇を固めるミュージシャンも、サンダーキャットことスティーヴン・ブルーナー、ピアニストのニルス・ブロース、ドラマーのジュリアン・ザルトリウスとリチャード・スペイヴン、ベーシストのラファエル・ヴォノーリ、そしてサックス奏者のジョン・ダイクマンと実力派が顔を揃える意欲作です。


 また同時リリースとなる、ビート・ミュージックの奇才デイデラスと、グラミー賞にもノミネートされた気鋭のジャズ系ジャム・バンド、ニーボディのコラボ・アルバム『Kneedelus』。独特の作風で、“ビート・サイエンティスト”と称されるデイデラスことアルフレッド・ダーリントン。その高校時代からの友人で、現代ジャズ・シーンを牽引するサックス奏者のベン・ウェンデルを中心に結成されたニーボディ。卓越した両者による、現代ジャズとビート・ミュージックの見事なコラボレートには、ECM作品にも通じる革新的な雰囲気が漂っています。



■2016年5月13日(金)発売
ジェイムスズー
『Fool』

BRC-513 2,000円 + 税

[収録曲]
01. Flake
02. Lose
03. Soup
04. Flu feat. Arthur Verocai
05. Wrong
06. Meat
07. The Zoo feat. Steve Kuhn
08. Crumble
09. Nail(Skit)
10. Toots
11. Teeth
12. Virus *
* 国内盤ボーナス・トラック

■2016年5月13日(金)発売
ニーボディー・アンド・デイデラス
『ニーデラス』

BRC-512 2,000円 + 税

[収録曲]
01. Loops
02. The Hole
03. Drum Battle
04. They are We
05. Platforming
06. Home
07. Move
08. Thought Not
09. Rounds
10. Not Love
+ 国内盤ボーナス・トラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015